1 運命の出会い 【アイ・オープナー】 ③

続きを読む

1 運命の出会い 【アイ・オープナー】 ②

続きを読む

1 運命の出会い 【アイ・オープナー】 ①

1 運命の出会い

続きを読む

プレ……に続く言葉は……

プレ……に続く言葉は……

『Crazy For You』 マドンナ 大人のラブソングです……



『発芽室』にお越しのみなさま、こんばんは。

5月もそろそろ終わりになり、これからは雨の時期が近づいてきますね。

お気楽とはいえ、一応主婦の私としては、雨続きになると、

とにかく『洗濯物』が怖い……

雨は毎日、夜10以降、朝5時まで限定でお願いしたいと、

真面目に熱心に、思っております。


と、どうでもいい挨拶はここまでにして、

みなさんは『カクテル言葉』というものがあるのを、ご存じですか?

花言葉はね、有名だけれど、『カクテル言葉』は私、知りませんでした。

そもそもお酒、飲めませんし(笑)

ネット検索をしているときに、偶然、そんなものがあるのを知り、

少し調べている中で、前向きな言葉も、

またちょっと怖いような言葉もあることを知りました。

お酒を使った言葉なので、なんとなく意味深なものもあったりして、

想像力を働かせると、楽しい、楽しい(笑)。

そんな言葉の数々を見て、『頭の中が動き始めた』のが、この創作です。


タイトルは『プレラブ』


タイトルだけだと青春漫画チックかなと、自分では思ったのですが、

『ラブ』の前につく『プレ』という言葉は色々あるなと思い、このタイトルに決めました。


たとえば、『プレミアム(高級)』とか『プレシャス(貴重)』、

こんな感じだと恋する思いも『ウキウキ』方向ですが、

『プレッシャー(圧迫)』となると、一気に『どんより』が漂います。

その他にも、『プレビュー(以前、前)』とかね……


『恋』とか『愛』とかって、状況、相手、心の状態によって、

受け取り方も取られ方も、全然違います。

いや、人の行動そのものが、そういうところありませんか。

よかれと思っていたことが、全く反対の意味をもってしまったりね。



なので正式には『プレ……ラブ』と、この間に、何が来るのか想像しながら、

読んでいただきたいなと、そう思っています。


今回の主人公は中谷未央、27歳、編集者の女性です。

物語は、主人公である彼女の語りで流れていきます。

女性の語りというのは『Dressing』以来ですね、久しぶりです。


仕事を一人前にしながら、しっかり恋もする。

男に負けないと強い部分もあるけれど、微妙な女心もあったりして。

そんな未央の感情を、みなさんにも色々と考えてもらいながら、

お付き合いいただきたいなと、思っています。


実は、今回、ももんた創作の中でも、最高に大人なシーンが多い作品となりました。

みなさんにとっては、いいのか、悪いのか(笑)

あらたなる挑戦、『プレラブ』、また、最終話までよろしくお願いします。



あなただから、すべてを知りたい……
私だけを、見続けて欲しい……『プレラブ』はこちらから







コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

本日のつぶやき

本日のつぶやき

なんだかんだ言っても、見ない日はないのです。



今日は、私の頭の中に浮かんだことを、チャチャッと書いてみようと思っています。

みなさんは、テレビをどれくらい見てますか?

毎週、だいたい見る番組って、決まってきますよね。

まぁ、見逃したからといって、子供の頃のように泣いたりするような、

そこまで熱中するものはないですが……(笑)

その番組が『特番』となると、まぁ、それなりに楽しみだなと思うのですが、

2と3の間は、非常に大きいなと思う私。

2と3とは、ズバリ、放送時間のことです。

昔、特番というと、だいたい2時間だった気がするのですが、今は結構『3時間』が多くて。

2時間の特番だと飽きずに見られますが、3時間となると、

どうも『延ばしてるでしょう』と感じてしまうのです。

無駄に長い気分を、番組全体から感じてしまって、途中で投げ出したくなりません?

コマーシャルの後は、水前寺清子の曲ではないですが、

『3歩進んで2歩下がる』くらい戻ってしまうから、1分くらいは、

『あぁ、またここからか』と思ってしまうし、お笑い芸人がゲストだったりすると、

本筋からは離れた話題で、どんどん時間が過ぎていってなんてことも、よくある気がします。

それ、1時間番組なら、思い切りバッサリとカットされないか?

なんて、冷ややかに思って見たりね(笑)


夕方のニュースも、民放は昔に比べたら、とにかく長い。

4時くらいから始まって、そして、5時台と6時台の最初は、同じニュースだったり、

途中から急に『ラーメン特集』が始まったりして。

こうなると、ニュースなのかワイドショーなのか、情報番組なのか、線引きも微妙。

BS放送だって、一時期、宣伝も色々とありましたが、

今は、チャンネルを回してみても、『通販宣伝』のような感じで、あんまり変化がないし……

そういうことからなのかな、私、NHKを見る時間が、すごく増えました。

ニュースや天気なども、短い時間でさっさと伝えてくれるし、

BSも、意外にドラマなんか、しっかり作っていたりして。

うん……


そんなことをふわふわと考えながら、今日のつぶやきを終わります。

また、明日。



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪

あとがきのお時間です

あとがきのお時間です
『あずさと岳』 二人を結びつけた楽器、クラリネットです



『素顔のままで』に、長い間お付き合いありがとうございました。

毎回、どういうラストにしようかというのは、悩みどころでして。

今回は、一度目のプロポーズから、

『あずさと岳』のことを、登場人物が語りつないでいく構成にしてみました。


創作を一番最初に書いたとき(『リミット』)では、

二人が結婚するのが『ラスト』だと思い、書いていました。

『結婚』イコールお話し終了のようなイメージが、自分の中にあったからかもしれません。

しかし、さすがに発芽室も9年を迎えまして、創作の数も増えました。

ハッピーエンドを目指し、たどり着く場所はみんなそこでも、

同じ切り口ばかりではおもしろくないのではと色々考えまして、

せっかく、登場人物がたくさんいて、それぞれにエピソードもあったのだから、

その人たちの今も描きつつ、二人について語らせてみようと、こんな展開を作ってみました。



実は私、岳と敦の妹、『東子』がお気に入りなのです(笑)



自分と家との板ばさみになる兄二人と違い、東子は生まれながらにお嬢さんですから、

その行動も発言も、常にストレートにしています。

『欲しいものは、普通に望んでいると、当たり前に手に入るはず』と考えている

現代っ子な妹ですが、とにかく兄2人が自慢であり、本当に大好きな存在。


『あずさと相原家』


話しの上手なつなぎを、彼女に作ってもらったなと、そう思っています。


9周年のアンケートの時にも、その前後にいただいたコメントでも、

『素顔のままで』は、とにかく主人公たちがしっかりと意見を言うので、

読んでいても後味がいいと、そういう感想をいただきました。

密かに思い続けるという恋愛ものも、もちろんいいと思うのですが、

漫画と違い、イラストがないので、やはり言葉に出している方が、

読み手のみなさんにも伝わりやすいのかなと思いましたし、

また逆に、セリフではない描写で、上手に伝えられる力が自分につけばいいなとも、

考えました。

まぁ、いつも考えているだけで、たいした進歩がないのですけれど……


これからも、発芽室では私が色々とチャレンジしながら、

お気楽に発信を続けていこうと思っています。

みなさんからのコメント、拍手、ランクポチなどがあると、

こうして参考に出来ることもありますので、ぜひぜひ、ご協力をお願いします。

『無反応』というのは、やはりさみしいなと思ってしまうので。

読んでいただけるだけでと思いつつも、ついつい……すみません。


あずさと岳に自分なりの感謝の気持ちを込めて……

あとがきを終わりにしたいと思います。


それでは、今日はおやすみなさい。



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪

素顔のままで

素顔のままで タイトル2



  29 予想外の未来      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  30 女性の末席       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  31 恋人の心模様      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  32 決意の日        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  33 時の流れ        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  34 あなたのこと      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  35 悲しみの抵抗      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  36 柱の影         【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  37 痛みの深さ       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  38 男と女の事情      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  39 親心のベクトル     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  40 理想の仕事       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  41 進行形の関係      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  42 未来の風        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  43 今の自分        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  44 戸惑いのある部屋    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  45 二人の時        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  46 ご指名の人       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  47 彼女の魅力       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  48 真実の力        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  49 華の仕事        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  50 あいつの声       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  51 二人の特別な日     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  52 本当の心        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  53 限界への挑戦      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  54 心の距離        【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  55 最高の演出       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
  56 そのままの二人     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】









   『素顔のままで』28話まではこちらから

   

56 そのままの二人 【56-5】

続きを読む

56 そのままの二人 【56-4】

続きを読む

56 そのままの二人 【56-3】

続きを読む

56 そのままの二人 【56-2】

続きを読む

56 そのままの二人 【56-1】

続きを読む

55 最高の演出 【55-5】

続きを読む

55 最高の演出 【55-4】

続きを読む

55 最高の演出 【55-3】

続きを読む

55 最高の演出 【55-2】

続きを読む

55 最高の演出 【55-1】

続きを読む

54 心の距離 【54-5】

続きを読む

54 心の距離 【54-4】

続きを読む

54 心の距離 【54-3】

続きを読む

54 心の距離 【54-2】

続きを読む

54 心の距離 【54-1】

続きを読む

あちらとこちら

あちらとこちら
我が家の壊れた掃除機は、13年、頑張ってくれました。



ももんた家、長い間使っていた掃除機が壊れ、

少し前ではありますが、1台の掃除機を『高田さん』から購入いたしました。


はい、『高田さん』です(笑)


長い間、紙パック式の掃除機を利用していたので、

今回は『サイクロン』に決めました。

サイクロンのいいところ、とにかくゴミが見えます。

我が家には犬がいるため、この時期、とても毛が抜けるのです。

ちょっとした敷物など、軽く掃除機をかけるだけで、

あっという間に『あらら……』と言うくらい溜まってしまって。


見えるからこそ、すぐに捨てる。


私はそれがいいところだと思っているのに、

一昔世代の母は、『見えるのはせかされているようで、嫌よね』と、どうも不満気味。


『紙パックの方がよかったよ』


を口癖にしながらも、今日もサイクロン掃除機を活用しています。

見えようが見えまいが、ゴミの量は同じだと思うのですが(笑)


ところが我が母、私が買い物でカードを使うというと、

『現金の方がいいよ』とアドバイスをしてきます。理由は……


『お財布から減るのがわかるから』


つまり、見た目で減ったことがわかるからだと、言うわけなのです。

『カード』にすれば、ポイントも貯まるし、

いくら使っているのかは、ネットでも確認できるんだよとと話してみても、

渋い顔をするだけで。

まぁ、70も過ぎているし、今更カード生活も必要ないでしょうが。


掃除機では『見えるのが嫌だ』と言い、

お金は『見えた方がいい』と真逆なことを主張しながら、

今日も現金を持ち、買い物に出かけました。

自転車にも乗れるし、元気だからいいことにしましょう……はい(笑)



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪

53 限界への挑戦 【53-5】

続きを読む

53 限界への挑戦 【53-4】

続きを読む

53 限界への挑戦 【53-3】

続きを読む

53 限界への挑戦 【53-2】

続きを読む

53 限界への挑戦 【53-1】

続きを読む

52 本当の心 【52-5】

続きを読む

52 本当の心 【52-4】

続きを読む