17 過去の声 【17-1】

17 過去の声

続きを読む

見えてくるから不思議

見えてくるから不思議

このユニフォームの色は、まさしく昨日の日本対アイルランド(笑)


昨日、ラグビーの試合がありました。

相手の方がもちろん格上で、勝てないだろうと言われていたのに、

いやいや……勝ちましたよね。

みなさん、見ました?


……私は、怖くて見られませんでした(笑)


なので、1日経って、ニュースや再放送を探し、遅れた小さなドキドキを味わっています。

どうなるのかわかっているのに、ドキドキする自分も、笑えますが。

もちろん、昨日も途中経過は携帯で気にしていましたよ。

でも、直接見るのは、とにかく怖くて……


4年前より、ラグビーがニュースに出ることも増えたので、

ルールもある程度わかるようになりましたが、あのゴチャゴチャ感が、

どっちに有利なのかよくわからないのは相変わらずで、とにかくドキドキしてします。


しかし、あのユニフォームを着てくれるだけで、

外国の名前の選手でも、『みんな日本』と思えるから不思議。

あと2試合も、頑張って欲しい。


見る勇気が出たら、見ようと思います……次は。






当たり前にある日々が、ある日突然、変わってしまうことがある。
だからこそ、毎日をしっかり生きていこう…… 『cross road』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

16 青色の布 【16-5】

続きを読む

16 青色の布 【16-4】

続きを読む

16 青色の布 【16-3】

続きを読む

16 青色の布 【16-2】

続きを読む

16 青色の布 【16-1】

16 青色の布

続きを読む

15 決断の夜 【15-5】

続きを読む

15 決断の夜 【15-4】

続きを読む

15 決断の夜 【15-3】

続きを読む

15 決断の夜 【15-2】

続きを読む

15 決断の夜 【15-1】

15 決断の夜

続きを読む

9月18日のつぶやき

9月18日のつぶやき
こういうものだということは、わかっております



先日、買い物に行き、野菜売り場を見ていると、隣に年配の女性が来て、

『すみません』と声をかけられました。

『はい』と顔を横に向けると、


『アボカドって、どれがいいんですか』


と聞かれてしまい。


『アボカド』。食べたことはあります。

レストランのサラダに入っていたこともあったし、コーヒーショップで食べた、

サンドイッチにも入っていたこともあって。

でも、正直、自分で選んで買ったこと、一度もありません。

『ももんた家』の料理に、『アボカド』がデビューしたことがないのです。

見ると、ちょうど私の前に、『アボカド』売り場が。


『あぁ……すみません、私、買わないので』


と、正直に言いましたら、『私も1度しかないんです』と女性の返事。

みなさん、『アボカド』の鮮度って、どう見たらいいのか、ご存じですか?

他の野菜なら、色とか、先端とか、見るべき箇所がわかるのですが、

『アボカド』って、元々、色あまりよくないし(笑)

柔らかい方がいいのか、固めの方がいのか。

そもそも鮮度があるのか……全然わからなくて。

『食欲の秋』をこれから迎える今日、9月18日、ちょっとぼやいてみました。






当たり前にある日々が、ある日突然、変わってしまうことがある。
だからこそ、毎日をしっかり生きていこう…… 『cross road』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

14 告白の風 【14-5】

続きを読む

14 告白の風 【14-4】

続きを読む

14 告白の風 【14-3】

続きを読む

14 告白の風 【14-2】

続きを読む

14 告白の風 【14-1】

14 告白の風

続きを読む

13 混乱の中 【13-5】

続きを読む

13 混乱の中 【13-4】

続きを読む

13 混乱の中 【13-3】

続きを読む

13 混乱の中 【13-2】

続きを読む

13 混乱の中 【13-1】

13 混乱の中

続きを読む

ボッシーを探せ

ボッシーを探せ

そのままでも、ご飯と一緒でも、両方好き


以前、どこかから『梅干し』をいただいたことがありました。

そのとき、その大きさ、柔らかさにビックリしたものです。

というのも、私にとって『梅干し』とは、おばあちゃんが『漬けたから持って帰りなよ』と、

田舎に行くと、お土産として持ち帰るものというイメージだったからです。

冷蔵庫を開けると、タッパのようなものに入っていて、

いつも隅っこに置かれているような……ね。


しかし、その梅干しは、商売ものだったので、

酸っぱさの上に、うまみ、甘みも複雑に絡み合うような、初めての味でした。

それから、ネットやお店で、『こんなのだったよね』を見つけては、

買ってみるものの、当たらないんですよね、その味に。

似ているなはあっても、『これだよ、これ』がないのです。

ヒントになるようなものを、残しておいたらよかったなと、今更後悔。

そのときは、そんな出会いになると思いませんでしたから。


シンプルだけれど、奥深い味のする梅干し。

これからも『これかな』を探ってみようと思っております。






当たり前にある日々が、ある日突然、変わってしまうことがある。
だからこそ、毎日をしっかり生きていこう…… 『cross road』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

12 秘密の箱 【12-5】

続きを読む

12 秘密の箱 【12-4】

続きを読む

12 秘密の箱 【12-3】

続きを読む

12 秘密の箱 【12-2】

続きを読む

12 秘密の箱 【12-1】

12 秘密の箱

続きを読む

11 不意の時 【11-5】

続きを読む