『オーケストラの日』(3月31日)のつぶやき

『オーケストラの日』(3月31日)のつぶやき
人生は、ドラマのように、時間や回数はわからない……


いつもならわかっている『到達地点』が見えないと、

『終わり』がいつになるのかわからなくて、なんとなくもやっとしませんか?

というのも、前作の大河ドラマ『麒麟が来る』ですが、

このコロナ騒ぎで撮影休止などもあり、今年の2月までかかりました。

そのため、今回スタートした『青天を衝け』は、最終回がいつなのか、

わかっていないまま、見始めております。


最終回いつかしら。


それは同じように朝ドラにも言えることで。今、半分なのか、最終回まであと何話なのか、

だいたいそれがわかると、『この辺から盛り上がるかな』とか、予想をつけられるんですけどね。

まぁ、知らなくても見ていればわかるのでしょうが。

なんでしょう、癖というか、いつもがほっとするというか。


で、さらに『いつも』がわからないのが、今年の花粉。

毎年、この時期になると、ニュースで必ず細かくピーク予想などがあるのに、

そう、今はコロナがとにかく幅をきかせていて。花粉のニュースも少ない気がします。

そういえばいつの間にか『花粉症の季節』だわ……と、

そんな感じで突入しているため、『ピーク』がいつなのかが、よくわからない私。

スギは終わった、ヒノキが来たなんて話も聞くけれど。


『あと1週間がピークです』とか、目安がなんとなくわかると、

ほっとするような気がするのですが。

黄砂もバンバン来ているみたいだし。

しばらく『かゆみ』は取れないのかな。

『いつも』がずれると、落ち着かないものですね。

『なにごともなく』は、いつ戻ってくるのかな……




不器用な私が、見つけた場所は……
『笑う店には恋来たる』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

3 『手』を伸ばそう 【3-5】

続きを読む

3 『手』を伸ばそう 【3-4】

続きを読む

3 『手』を伸ばそう 【3-3】

続きを読む

3 『手』を伸ばそう 【3-2】

続きを読む

3 『手』を伸ばそう 【3-1】

3 『手』を伸ばそう

続きを読む

『電気記念日』(3月25日)のつぶやき

『電気記念日』(3月25日)のつぶやき

チーズ、レモン、クリームなど味は色々


なぜなのかわからない習慣を、本日家族から指摘された私。

『重なっているものを、わざわざ別々にして食べる』

これです。

上の写真にあるような、真ん中に『何かしらのクリーム』が入っているようなお菓子。

言われてみたら私、いつも1枚ずつを右手、左手両方で持ってひねるようにしたあと、

ついている方とついていない方にわけてました。


そう、なぜなのかわからないけれど。


ついていないのと、2つの味が楽しめると一応言ってみましたが、

本人が考えてもいなかった指摘のため、それには説得力がない。


でもね、そういう他の家族だって『わけのわからない習慣』はあるのですよ。

うちの母は、『パックで買った肉を、なぜかひとかけら残す』とか、

長男は『消しゴムのかすを、机のある場所に残し続ける』とか……


書いてみて思った。

本当にどうでもいいような、なぜなのかわからない習慣。

こんなブログも、あっていいでしょう……


たぶんね。




不器用な私が、見つけた場所は……
『笑う店には恋来たる』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

『マネキン記念日』(3月24日)のつぶやき

『マネキン記念日』(3月24日)のつぶやき

頭の中で、チャチャっと計算! 出来たらいいのでしょうが


今年の4月から、『総額表示』が、義務化されるそうです。

これ、いいと思う。

今、消費税は10%だけれど、ものによっては8%でしょう。

値段に、どれくらいが税としてプラスされているのかわからない。

中には、下に小さく表示してくれているのもあるけれど、

結局、『支払う金額の合計』が気になるわけで、

1つ買うのならともかく、いくつか買ってレシートを見ると、

もう、いくらが税として足されたのか、瞬間的には理解できないので。

私は、出来ません(キッパリ!)


生活の予算が、有り余っているのなら、別に気にしないでしょうが、

ももんた家は、余っていないのですよ、残念ながら(笑)

欲しいものを考えて、お財布の中身を気にして、

だいたいこれくらいかなと考えながら買い物をすることも、

これからは楽になる気がします。


980円くらいの表示で、実際には1000円を超すと、


『あぁ……そうか、そうだった』


と、わかっているのに、ちょっと損した気になるもん。


でもなぁ……食用油とか値上がりだってニュースも見たし。

表示がクッキリしても、値段は変えられないもんね。

桜の綺麗な春ですが、お気楽主婦にも色々と悩みは多いです。




不器用な私が、見つけた場所は……
『笑う店には恋来たる』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

2 『お願い』してみよう 【2-5】

続きを読む

2 『お願い』してみよう 【2-4】

続きを読む

2 『お願い』してみよう 【2-3】

続きを読む

2 『お願い』してみよう 【2-2】

続きを読む

2 『お願い』してみよう 【2-1】

2 『お願い』してみよう

続きを読む

緊張の5日間

緊張の5日間

使っても、使わなくても、近所にあるとなんとなくほっとする……それが『コンビニ』


『緊張の5日間』

そう、緊張の5日間が終了しました。

『何が?』と聞かれそうですが、

毎回、創作の開始時期は、私なりに緊張します。


今度は、どんなイメージを持ってもらえるかな……


というように。


最初の『拍手』がつくまでドキドキ。

訪問カウントが上がってくるかでドキドキってね。


が、しかし、これが2週目になると、なぜか気持ちが決まるのです。

『いや、いいんだ、ここは私の部屋だもの』とね。

別の言い方をすると開き直り?

まぁ、そんなこんなでスタートしました。

『笑う店には恋来たる』です。

まだ、人物の状況説明がほとんどで、内容には入っていませんが。

これから色々起きます。(当たり前か……)

『かみ合わない日々』を送ってきた真梨を、応援してやってください。




不器用な私が、見つけた場所は……
『笑う店には恋来たる』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

1  『引っ越し』しよう 【1-5】

続きを読む

1  『引っ越し』しよう 【1-4】

続きを読む

1  『引っ越し』しよう 【1-3】

続きを読む

1  『引っ越し』しよう 【1-2】

続きを読む

1  『引っ越し』しよう 【1-1】

1  『引っ越し』しよう

続きを読む

見て、聞いて、感じたからには……

見て、聞いて、感じたからには……


『コンビニ』、それは小さな空間、そこに広がる人間模様


どれくらい前ですかね、私、以前ブログに書いたことがあります。

『私、コンビニでもお仕事、始めたんですよ!』って。

今はもうしていませんが、当時、仕事をしながら思ったこと。

『コンビニは、わがままな客が多い』そう、この一言に尽きます。

『わがままなのはコンビニの客だけ?』と言われそうですけど、いや、本当に割合が多い。


『コンビニイメージ』は、少し商品の価格は高めだけれど、

でもその分すぐに買えるし揃うから、まぁ、いいか……と思われているようで。


具体例をあげますと、レジにいないと、すぐに怒られる。
(仕事って、レジだけではないのですよ、商品を入れたり賞味期限を見たりね)

レジに人が並んでいて、待つ時間があると、なぜか『舌打ち』をされる。
(すぐに買えるイコール、お客様はあなただけということではありません)

『コピーはセルフで』と書かれた紙を見た客に、コンビニの店員なんだから、
コピーくらいサービスでやれよと命令されたり、
(セルフの意味、わかってます? しかもなんだからって何、
せめて『お願いできますか』と言ってくれたら……)

そして、タバコの番号を言われ、聞き直そうものなら……


『はぁ?』


と、ものすごく挑戦的な態度を取る人も多くて。

いや、本当に、そうなのですよ、おおげさではなく。

なんだか『何でも揃うコンビニ』の意味が、

『何を言ってもやるコンビニ店員』に変わっている気がするくらい。


でもね、コンビニのお仕事、悪いことばかりではなくて、

発見することや、楽しいことも色々ありました。

創作に一番必要な『人間観察』をするのには、うってつけの場所です。

子供からお年寄り、男女問わず、お客様の幅がとにかく広いから。


そんなパート経験をした私が、2年くらい前、

『コンビニ』をテーマに書いてみようと、創作をスタートさせました。

『コンビニを仕切る本部の人たち』をテーマにしたものと、

『コンビニで働く人たち』をテーマにしたもののパターンは2つあり、

最終的に書き終えられたのが、これから連載する

『ももんたの発芽室』21作目の長編。


『笑う店には恋来たる』になります。


主人公の真梨は、大学を卒業をしたばかりの女性。

しかし、特に優秀でもなく、要領もよくないため、人生、どうもうまくいかない。

そんな中でふと入ったコンビニが『スコッチーズ』(架空の店です)

そのお店での出来事、出会う人たちが、彼女に『幸せ』を運んでくれることに。

創作の中に出てくるお客様エピソードは、ほぼ私が経験した出来事なので、

『コンビニあるある』も交えながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。

なお、創作の組み立ては2年前からだったので、現在のようなビニール袋が

有料になる前になっています。

そこらへんは、そのまま、流してくれると嬉しいな。

ちなみに、今回活用している『カウンター画像』(いらっしゃいませの数字です)は、

どこかのコンビニを意識した画像です。お借りしてきました。(笑)


では、今回もお気楽におつきあいくださいね。




不器用な私が、見つけた場所は……
『笑う店には恋来たる』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

『財布の日』(3月12日)のつぶやき

『財布の日』(3月12日)のつぶやき

体は小さいけれど、役立ち度は大きいのです


我が家の『ミステリー』

それは……

『ティースプーン』が無くなるということ。


毎朝、コーヒーか紅茶を飲む人が多い『ももんた家』。

砂糖を入れたり、かき混ぜたりするために、スプーンを使いますよね。

当然、使えば洗うし、洗えばしまうわけですが。

気付くと本数が減っているのです。

たとえば、息子がお小遣いに困り、

『よし、これを黙って売ろう』と思うような、高級品ではないですし、

飼っている犬が見つけて、こっそりため込んでしまうような、

キラキラ輝くものでもありません。

となると、一番あり得るのは『キッチンの排水溝』に知らないうちに紛れ込み、

生ゴミさんと一緒に、捨てられてしまった。


となるわけですが。


『でも、いつも見ているよね』と自分たちの正当性を主張する私と母。

一応、捨てる前には、軽く確かめますし。

触れたら、わかるでしょう、感触。


どうして無くなるのかな、スプーン。

しょうが無い、また100円均一で買ってこよう。


……あ、このお気楽さがまずいのか?




彼女の思いの3歩先を、効率的に、確実に目指す日々
『君が僕のすべて』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

『パンダ発見の日』(3月11日)のつぶやき

『パンダ発見の日』(3月11日)のつぶやき

東北6県のビール会社が11社共同で取り組んだ、復興感謝のビールたち


今日で『東日本大震災』から10年。

今週、いや先週あたりから、テレビでも特集が組まれ、

当時を振り返ったり、10年を追いかける番組がありました。

津波の映像を見るのは、辛くて哀しいところもあるけれど、

その映像があるから、やっぱり忘れずにいられる気もします。

そうだ、そういえば、当時は我が家もこうだったなと思い出した私ですが、

近頃は、昨年からの『コロナ騒ぎ』に、頭がいっぱいで……


もう10年、まだ10年。

時間の流れに感じる思いは、きっと、その人によって違うでしょうね。

街が綺麗になっていくことに、複雑な思いがあると言う話を聞き、

私たちには、わかりきれない部分が、あるんだと思ってみたり……


ボランティアにも行けないけれど、子供が大きくなって、

自分がもう少し自由になったら、東北へまた、旅行したいなと思っていた私。

でも、結局、この10年間、行くことは出来ていなくて……


『よし、行こう』


思い立ったら旅立てる、そんな世の中に、早く戻って欲しいです。

それまで、私も毎日を積み重ねます。




彼女の思いの3歩先を、効率的に、確実に目指す日々
『君が僕のすべて』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

『ミントの日』(3月10日)のつぶやき

『ミントの日』(3月10日)のつぶやき

今日のブログは昨日と違い、とても晴れやか……


本日、自転車で郵便局へ向かい、駐輪場にとめていた時のこと。

商店街の中にある、小さな保育園の子供達が、お散歩に行くらしく、

私の自転車の横を、並んで歩き始めました。


『あぁ……かわいいな、うちの子もあんな時、あったな』


と、子供がかわいくない年齢になった母達が、必ず思うこと、

そう、私も思ったわけですよ。

すると、その中の一人がこっちを見て手を振ってくる。

最初は『あれ? 知り合いさん?』と思い、顔を見た私。



『バイバイちて……』(そう、こう聞こえたのです)



そう言うではないですか。

そう、その子は知り合いではなかったのです。

『バイバイ』がしたかったのですよ。

もう……かわいくて、かわいくて。

私は『バイバイ、気をつけてね』と声をかけました。

付き添いの先生には頭を下げていただき、

声を出した子供以外の子も、手を振り出しまして。


なんてことのない商店街の、なんてことのないコンクリートの道に、

お花がいっぱい咲いたような、そんな優しい気持ちになりました。



人は、いつから純粋さを失うのでしょうね、はぁ……(笑)




彼女の思いの3歩先を、効率的に、確実に目指す日々
『君が僕のすべて』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

『レコード針の日』(3月9日)のつぶやき

『雑穀の日』(3月9日)のつぶやき

強めに発言しますが、この色に、罪はない!


数日前、スーパーに行って、思いがけず見た光景。

年齢は私と変わらないような主婦なのですが、

髪の毛を紫色に部分染めしていたため、正直、少し目立つ方でした。

人のお買い物に興味を持つことはあまりないですが、

その雰囲気があったからですかね、視線がつい向かってしまって。

で、その人、カップ麺のコーナーで、商品をカゴから棚に戻したのです。


『あ、まぁね、そういうこともあるよ』


と思いながら私も頼まれたものを買おうと前へ進むと、

彼女の戻したのは麺ではなく『ヨーグルト』


いやいやいや、それはないでしょう。


私も、『コンビニ』で働いたことがありますが、商品を元に戻さない人は、結構います。

そう、結構いるのです。パンのところにおにぎりとか……

いやぁ……カップ麺の場所に、冷蔵の商品を置いたままだとしたら、

傷むかもしれないし、傷んでいないにしても、買いたくないよね、そこにあったら普通。

カップ麺売り場からまっすぐに進むと、確かにレジに行けますが、

売り場でヨーグルトを戻してから並んだとして、何秒損をするのかな。


『ちょっとあなた、戻しましょうよ!』


と言う勇気の無い私は、そのヨーグルトを取って、戻しに……



行こうとしたら、店員さんが来てくれました。

無言で手を出され、無言でヨーグルトを渡す私。


『大丈夫です、あなたでないことはわかっていますから』


こんな会話を、視線だけでこなしました。

当然、家に戻ってから家族に話し、絶対にそういうことをしないようにと言いましたが、

またあの人に会ったら、『万引きGメン』でもないのに、見てしまいそうで怖いです。




彼女の思いの3歩先を、効率的に、確実に目指す日々
『君が僕のすべて』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

君が僕のすべて……なのかもしれないけれど

新しい世界へ

はたして 『ベル』 は、 『スペシャル』 に行けたのだろうか……


『君が僕のすべて』にお付き合い、ありがとうございました。

数えてみたら、『発芽室』にとって、20作目ではないですか。


おぉ……


男性が主人公の作品は、発芽室にいくつかあるのですが、

『復讐』だったり、『過去の傷を背負う』ことだったり、

どちらかというと、シリアスなものが多かったので、

今回は、とにかく笑えたらいいなと思いながら、作っていました。


主人公の湊は、出てくる問題に対して、いたって真面目に考えているのに、

それがずれていくような感覚。

頭もいいはずなのに、ある意味『経験値』が足りないわけですね、彼は。

『もらうこと』しかしていなかったので、『与え方』がわからない。

人は、うまれて育った環境に、影響されますから、

やったことがないこと、知らないことには誰でも戸惑うわけで。


さらに、『お金持ちの男性と普通の女の子』という設定でありながら、

書き始めに説明したとおり、村井家は『流されて出来上がったお金持ち』なので、

両親も、『息子にはこんなふうになって欲しい』とか、

『お嫁さんは、より商売を助けられる人』なんていう、希望も、意見も、理不尽な言い分もない。


こういった身分違い作品には必ずあるような、

『二人の恋路を邪魔する親』

こんな設定も、全くありませんでした。

私の創作の中でも、この両親の力の入らなさは、ピカイチだったかも(笑)


乗り越えないとならない大きな壁も、それほどないため、

『ラスト』はどうしようかなというのが、少し悩みましたけど、

それ以外は、特に迷いもなく……

自分でも笑いながら書いていたようなものなので、終わったのがちょっと寂しい気もします。


でもね、また新しいものに、気持ちはもちろん向かうのですが(笑)


みなさんは、どんな感想を持ってくれたのかな……


毎日楽しみだったとか、思わず笑ってしまったなんて思ってもらえたら、

私はとっても嬉しいです。

これからも『ももんたの発芽室』に、お気楽にお付き合いください。




彼女の思いの3歩先を、効率的に、確実に目指す日々
『君が僕のすべて』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

君が僕のすべて

タイトル大


    1 時代に流される家    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    2 初めての感覚      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    3 心臓が速く動く理由   【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    4 チョコレートの塊    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    5 最高の褒め言葉     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    6 恋するお弁当 ①    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    7 恋するお弁当 ②    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    8 ひらめきの時      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
    9 関わらない日々     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   10 見えない敵       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   11 サンタの贈り物     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   12 新年のドライブ     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   13 決別の時間       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   14 守るべきもの      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   15 白いふわふわ      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   16 入れない場所      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   17 嘘より強いもの     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   18 握りあう手       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   19 変わらぬ色       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   20 忘れていたいこと    【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   21 今日という日      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   22 スイッチの場所     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   23 君が僕のすべて     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】

23 君が僕のすべて 【23-5】

続きを読む

23 君が僕のすべて 【23-4】

続きを読む

23 君が僕のすべて 【23-3】

続きを読む

23 君が僕のすべて 【23-2】

続きを読む