純粋、カムバック!

         純粋、カムバック!
              右が途中で、左が完成! だとは、思わなかったらしい……



今日の昼間、『中古住宅』のリフォーム被害についての番組を見てました。

家族で『ひどいね……』の連呼。


お肉を買ったとか、お魚を買ったじゃないからね。

家って一生に1度、買うのか買わないのかってくらいの大変な決断でしょ?

それが欠陥だということになれば、もう、泣いて流すわけにはいかないくらいのショックだろうな。

そんな話を聞いていたら、ふと、お兄ちゃんの小さいときのことを思い出しちゃいました。


『3匹のこぶた』のDVDが大好きで、何度も見ていたんですけど、

あれって、わらの家と木の家が吹き飛ばされちゃうんですよ。

で、それからお散歩の時に、新築の現場を通ると、


『あのお家、木だから飛ばされちゃう』


と、真顔で心配していたものです。

(家がほとんど木で出来てるってことも、知らなかったので)


逆にね、レンガのようなものを貼り付けている家なんかを見ると、


『レンガだ、レンガだ! あれは大丈夫だね』


と、喜んでいたんですよ。



……うふふ、子どもだわ、子ども。



その思い出話を、食卓で同じ番組を見ていたお兄ちゃんに告げたところ、


『……しらねぇ』


との素っ気ない返事。


あぁ、かわいくなくなった。

あの頃の、純粋な涙を流してみろ! と言いたくなった母です。






   
マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【21 彼の思い出(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【27 海人の心】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【真実の鼓動】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

コメント

非公開コメント

なんだかな~

もう2年前くらいでしょうか、浜松のある住宅メーカーが
倒産すると分っていながら、施工主に予約金を払わせて
社長がとんずら。

2千万、3千万と払っても家は建たない。
そんな事があっていいのか?!
他人事ではない憤りを感じました。息子も住宅メーカーに勤めていたので・・・

今はエコの時代なので、三匹の子豚の話も、丈夫な木の家が良いんですって、そんな話を聞きました。
なんだかな~です。

エコなの?

yonyonさん、こんばんは

>息子も住宅メーカーに勤めていたので・・・

あぁ、ちゃんとやっている会社もあるからね、
うちの近所の工務店さんも、
色々と疑われるようになって、
大変だとも言ってたわ。
でも、無関心よりはいいのかもって。

>今はエコの時代なので、三匹の子豚の話も、
 丈夫な木の家が良いんですって、そんな話を聞きました

エ! そうなの?
お話が変わっちゃうの?

『丈夫な2×4の家が……』

なんて、お話になったら嫌だなぁ(笑)