私とみなさんをつなぐもの

                 私とみなさんをつなぐもの

              日々の中に、書く……という作業が入り、楽しみが増えた私です。



ただいま、このブログでは3つのお話を、同時に連載しています。

それぞれ、みなさんが気に入ってくれるお話を、追いかけてもらうのが一番いいことなのですが、

応援してくれる方それぞれに、なぜか特徴があり、

それが私にとっては、とても楽しく嬉しいことなのです。


まず、『はーとふる』ですが、これは今、一番読んでくれる方が多いのかな……。

左(今は右)側にカウンターがありまして、『はーとふる』をUPした日は、少し数字が上昇します。

同じ方が何度訪問してくれても、カウントは1しか上がらないので、

もしかしたらUPを知って、来てくれているのだろうか……と、思ったりもしています。


何がおもしろいのかな……、芸能界をのぞいているようなところかな、

それとも淳平の史香に対するまっすぐな想いの表し方かな……とか、

見えない部分を想像するのも、私の楽しみになっているんです。



そして、『碧い海のように』。

こちらはサークルの連載が先に進んでいるため、こちらには追いかけの形で載せています。

ですので、拍手などで参加していただけると、とても励みになりますし、

『読んでいますよ』のサインにもなりますので、コメントはちょっと……という方で、

でも読んでいるよという方、よかったらポチっとしてみてください。


友海と航の恋模様が中心ですが、実は二人を取り巻く大きな輪が出来ていて、

多くの登場人物が複雑に絡んでいます。

3つの中でも、一番エピソードが多く、登場人物も多いので、

面倒だ……と思われる方もいるでしょうが、『どうなるの?』の質問、

『もしかしたら、こうなりますか?』の予想も、時々感想としていただくことのあるものです。

実は、『今日は書き進めよう』と思うと、一気に進むのがこれなんですよ。

なんだろう、パズルをはめていくような作業になるのが、楽しい私です。



最後に『TRUTH』。

これは正直、賛否両論の創作になっています。

私の今までのものとは、傾向が違うからなのでしょうね。

起承転結を考えてから書き始めるため、もちろんラストも決まっているのですが、

これは一気に進めることが出来なくて、

2週間に1話と、私としてはゆっくりな速度になっています(笑)


しかし、『はまり度』はこれが一番らしいですよ。

コメントをいただくと、そう書いてくれている方が多いので。



創作の楽しみ方はそれぞれ……

書き手の楽しみもそれぞれ……


これからも、みなさんのペースで関わってください。

『ももんたの発芽室』をよろしくお願いします。





……昨日は、さっさと寝てしまった私。

起きてから『サッカー』の興奮を知りました(笑)






   
マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【24 彼の思い出(6)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【30 縛られた心】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【微笑みの裏】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

コメント

非公開コメント

好きなのは・・・

こんばんは^^

おやすみ前の散歩です。
記事を読んで、ひとこと足跡を残そうかと^m^

私は『TRUTH』が一番楽しみです!
コアなファンかも?はは・・
(もちろんほかの2作も待ってます^^)
なんとも言えない男の哀愁を感じてしまう作品だと思うのです。
二週間が長くて 「もっと更新して!」と訴えたけれど・・無理だって・・・グスン

つづき、待ってます~!


凄いな~

『TRUTH』は未読です。あちらのサークルに顔を出すと、それこそ抜けられなくなりそうで・・・
あちこち顔出しすぎ?と思わないでもないので。

『碧い海のように』がいいですね。
4人のそれぞれの思いと、大人の思惑。
女とは? 女だから? 女だって、の色々な悩み
深いな~と思いながら読ませていただいてます。
毎回凄く楽しみです。

つい読むのに夢中で、自分の創作が遅れがち。

『頑張れ私』なんてね^^

そう言ってくれたね

なでしこちゃん、こんばんは

>私は『TRUTH』が一番楽しみです!

そうそう、この間も、そう言ってくれたよね。
ありがとうです。

>なんとも言えない
 男の哀愁を感じてしまう作品だと思うのです。

本当?
森住の明と暗を出したいと思いながら
書いているんだけど、なかなか難しいね。
あれこれ悩みながらなので、
2週間に1話程度なのです。

これからも、おつきあいしてやってね。

実は

yonyonさん、こんばんは

>『碧い海のように』がいいですね。

ありがとうございます。
こっちでも、あっちでも、いつもコメントを
残してくれて、本当に嬉しいです。
反応があるって、何よりも励みになるので。

友海、聖、航、海人

それぞれの生き方、考え方、環境。
人って、一人ではないので、
関わり合う人によって、
変わったり、また変えたりするんだよね。

これからもどうぞ、よろしく。


あ、そうそう。
それから『TRUTH』ですが、
結局、サークルでの連載は難しくなり、
全てこのブログへ移しています。
また、お暇な時間でも出来たら、
読んでみてください。