今日という日

                  今日という日
                『旅立ち』は新しい『出会い』のためにあるのかもしれません。



今日は、暖かな1日でした。

うちの息子が小学校の卒業式を迎え、出席してきました。

ちょうど1週間前の地震の影響から、色々なイベントなども中止となり、

慌ただしく今日を迎えましたが、こうしてみんなで揃い、門出を祝える喜びを心から感じました。


テレビでも、卒業式自体を中止したり、まだ、友達の安否を確認できない子ども達がいる中、

きっと、息子にとっても、大きく心を動かされる1日だったと思います。



空は今日も青く、雲はゆっくりと流れ、

風は早咲きの桜の花びらを散らし、

子ども達は笑顔の中に、ちょっぴりの涙を浮かべ、

『また会おう!』の誓いをしました。




あぁ……感動!



……に浸っている間もなく、私はまた、『ねぇご飯まだ?』の問いに、

追われる日々を迎えそうです。

春休みって、宿題ないし、(しかも卒業したし……)、だらけそうで怖いわぁ。






   
マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【28 ふわりの場所(1)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【34 海人の決意】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【女の意地】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

ご卒業おめでとうございます

ももちゃん こんばんは^^

長男君、小学校ご卒業おめでとうございます

6年間、長かった? それとも短かった?
きっと、いろんな思い出がよみがえって、ママもウルウルだったことでしょう。

これからあらたな学校生活が始まりますね。
その前に春休み・・・
中学・高校と続く中で、これが最後の「ゆっくりできる春休み」だよ~^m^
思いっきり自由にさせてあげてね♪

中学の制服を着ると、とたんに大人に見えて感動するわよ~^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

旅立ちの時

長男君卒業おめでとう!(*⌒ー⌒)o∠★:゜*PAN! 
4月から中坊だ、可愛いだろうな。
学生服?ブレザー?それとも自由なのかな?

大変な時の卒業で、感慨深いものになったでしょうね
『旅立ちの時』を歌ったのかな?
ももちゃんは涙、涙だったと想像がつくわ(爆)



大人料金になるね

なでしこちゃん、こんばんは
大変な時に、ありがとう……

6年間は短かったです。
特に、後半の3年は短かったな。
子どもが最後に歌った『旅立ちの歌』では、
完全にウルウルを通り越し、涙がダー! でしたから。

中学の制服が届き、嬉しそうに着てました。
そうだよね……大人に見えるのかもね。

……まだ、見えないけど^m^

泣いたけどね

yonyonさん、こんばんは

そうそう、4月から『中坊』。
制服は学生服(詰め襟)です。

>『旅立ちの時』を歌ったのかな?
 ももちゃんは涙、涙だったと想像がつくわ(爆)

はい、ご想像通り! 泣きましたよ。
いいのさ、いいのさ、こんな時くらい。
今日から、寝坊している息子を、
怒りのまま、たたき起こしてますから。

違った!

yonyonさん

『旅立ちの歌』じゃなかった。
『旅立ちの日に』だった。
学校のプリントにもそう書いてあったので
間違えたわ……

ここから応援してます

milky-tinkさん、こんにちは

わが家の方が、震度は小さいですが、
私も二度と感じたくない! と思った揺れでした。
あの時間、すぐに浮かんだのは、同じく子どものこと。
安否確認が出来ないのは、精神的にも辛かったですね。

コメントを読ませてもらいながら、
本当にその場の厳しさが、伝わってきます。
とくに医療関係の方々の辛さと頑張りは、
言葉に出来ない部分も多いでしょう。

>だけど、その決断した人を責めることは出来ないです。
 皆ギリギリの状態だから。

私の地域からも、応援隊が向かっていると、
地元の新聞で知りました。
milky-tinkさんも、体調と相談しながら、
あまり無理のないようにしてください。
今は、気持ちが張っているのでしょうが……

>最近、創作のアップがなくて寂しいです。
 待ってますよ(*^ー^)ノ♪

この言葉、とっても嬉しく感じました。
今の状態で、創作なんてUPしていていいのだろうかと、
私なりに考えていたんですけど、
そういってもらえると、これも小さな小さな貢献に
思えてきて……。

ちょっとした息抜きにでも、
のぞいてみてください。
『ももんたの発芽室』は、いつでもここにありますので。

お子さん達も、ぜひぜひ、抱きしめてあげてくださいね。