どっち派?

                どっち派?

              歴史を感じることより、季節を感じる方が好き……な私とチビすけ


さて、今日は京都旅行2日目のことを書こうと思います。この日が観光のメインです。

写真の場所は『三十三間堂』

たくさんの仏像がズラリと並び、ちょっと威圧感のある場所です。

京都の市バスに、1日乗り放題出来るカードを購入し、ルートを確認しながら出発しました。


さすがに観光の町、便利でした。


この日は、『清水寺』『龍馬のお墓』『銀閣寺』『北野天満宮』『金閣寺』など、

盛りだくさんだったのですが、元々、歴史好きのパパさんとお兄ちゃんは、


『これはいつの時代で、誰の作品』


なんてことを話しながら、じっくりと楽しんだようです。



それに比べて、私とチビすけの興味は、仏像よりも季節。

ありがたいものも『ふむふむ』と通りすぎ、庭に出て桜の咲き具合を見たり、

美味しいものの匂いに、足を向けてみたり(笑)

そうそう、この長い建物の横(庭ですよ)を、

チビすけは何度インターバル並に走り込んだことか(笑)

まぁ、その点でも、京都という場所は、両方のタイプを満足させられる魅力あるところでした。


それにしても、子供が興味を持つと、吸収力あるんですね。

そんなこと、いつ知ったの? ということを、本当にあれこれ知ってました。

そのかわり、興味のないことを教えても、覚えが悪い、悪い……。





   
マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【30 ふわりの場所(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【36 ブランコの思い出】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【瞳に映る過去】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

どっちも

三十三間堂。。ここ、私は、好きです。
いっぱい並んだ仏像が圧巻です。

清水寺も銀閣も金閣も好きです。
でも、ももんたさんちのパパさんやお兄ちゃんのように
いつの時代で~とか、だれの作品~とか、そういうことにはあまり興味がなくて。。
紅葉の銀閣がすてき~とか、雪の金閣は美しい~とか
ありがたいものに季節がプラスされてるところに憧れます。
だから、どっち派?!と聞かれたら、どっちも!もしくは両方!!かもしれません。
ああ~、欲張りかも。。

私も旅に出たい~

思い出

さていよいよ観光編?

『三十三間堂』は思い出深いところです。
高校卒業のお正月、友達4人で京都旅行に。
今では卒業旅行なんて当たり前みたいですが、当時はそんな事する子はいなくて、先生に許可を取りに行って『○○が行くなら許可する』と・・(○○とは私)
その頃結構先生には信用が有ったようで(^^;)テヘ

いざ深夜急行で(新幹線なんて使いません、勿体無い)
朝早く付いた京都は静かでした。
『三十三間堂』に付いた時も拝観者は少なく、でも何か空気が???
私達の後ろを、その前の年にレコード大賞を受賞した”ちあきなおみさん”がスタッフの人達とゾロゾロ・・・
『わ~~~ちあきなおみだ♪♪』と興奮する私達(あ~年がばれる)

結局そちらばかり気になって殆ど『三十三間堂』は見ていない有様・・

京都の思い出と言えばそればかり、今でも会えばその話で盛り上がる(爆)

ゆっくりと

れいもんさん、こんばんは

れいもんさんも、京都は行かれたんですよね。
季節によって、同じ建物でも、
違う顔を見せてくれるから、楽しいのかも。

お兄ちゃんは、やはり『金閣寺』にびっくりしてました。
デジタルカメラでも、これでもか! というくらい、
撮ってましたし。

>私も旅に出たい~

私も、じっくりとした旅に出たいです。
子供達が一緒だと、とほほ……な部分が多くて(笑)

あせない思い出

yonyonさん、こんばんは

yonyonさんにも、京都の思い出があるんですね。
確かに、タレントに会いそうな場所ですし。
『ちあきなおみ』かぁ……
私の頭に浮かぶのは『コロッケ』だけど(笑)

>京都の思い出と言えばそればかり、
 今でも会えばその話で盛り上がる(爆)

それはそれで、楽しいじゃないですか。
思い出は楽しいのが一番!

私の今回の思い出も、色々な味……だらけかも。