空の下のある1日

                         空の下のある1日

            この梅干し、すっぱいだけなのか、それともその中に、甘みがあるのか……



昨年夏に終わった『同じような空の下で』のspecialを書きました。

全91話という長さと、登場人物の多さに、

みなさんの頭を大混乱させたお話(笑)かもしれません。


地震が起こったり、お兄ちゃんの卒業、入学、そしてチビの入院騒ぎ……

なんだか、当たり前の日常に、感謝しなくちゃと思う日々が続いたからなのか、

入院付き添いの中で、頭に浮かんだのは、

派手なセリフもなく、濃厚なラブシーンもない(あ、いつもないけど・笑)この作品でした。


大和と比菜、邦宏と穂乃、靖史と亜紀


このお話には、3組のカップルが登場しますが、今回は大和と比菜にスポットを当てています。

もちろん、『フリーワーク』は健在なので、

男達の軽快な会話も、楽しんでもらえたらな……と思いながら書きました。

週末の少しだけほっとする時間に、楽しんでいただけたら嬉しいです。

そして、当たり前の時間……が、

少しでも早くみなさんにも来るように……と、あらためて思った私です。


それでは、『同じような空の下で いつもの日 special』におつきあいください。

この下のロゴからどうぞ……

出来たら、ちょっと声を聞かせてくれたら、さらに、さらに、嬉しいです!



コメント

非公開コメント

ほのぼの~~

懐かしい顔ぶれに浸ってきました。
新人の所君の早くのお出ましに期待!

みんなのベスト、どんなんかな?マジで『フリーワーク』のロゴ入りだったら(@@)

この2ヶ月半の時間の流れがいつもと違う気がする。
いつもは早いな、と感じるのにやけに遅く長い。

濃厚なラブシーン(ももちゃんの創作に期待してないから)
の無いほのぼのな感じが春らしくて好きよ。

後の二組も待ってる。

ほのぼのぼの

yonyonさん、こんばんは

>新人の所君の早くのお出ましに期待!
 みんなのベスト、どんなんかな?
 マジで『フリーワーク』のロゴ入りだったら(@@)

あはは……
あんまり所君を、膨らましてはダメ!
あくまで脇ですから。

毎日、ニュースにならない日はないですよね。
だからこそ、時間がリアルに感じ、
長く思えるのかも知れません。
出来ることを、していくしかない……
そこがもどかしくもあり、
よりどころであったりします。

>濃厚なラブシーン(ももちゃんの創作に期待してないから)
 の無いほのぼのな感じが春らしくて好きよ。

そうか、期待されてないんだ(笑)
まぁ、書けないけど。
うん、でも、いいならいいや!(爆)