過去の私

                過去の私
                   この中に、収まっていた頃が、懐かしいなぁ……



仕事をしていると、ベビーカーを押しながら、

横に小さな子供を連れている……というお母さん達をよく見かけます。

ベビーカーを押しているだけで大変なのに、まだ小さな上の子も、ちょっとしたことで転んだり、

また、お店に入れば、お菓子の場所へ行って、泣いてみたり……


『もう、いい加減にしなさい!』


なんてセリフを言いながら、半分泣き顔……のお母さん。

そんな姿に、そういえば自分もあんな状態だったな……と思って見てしまう私。


子育ての時間、みんな平等に流れているのだろうけれど、

その時はのっそりだったような気がしますが、過ぎてみると本当にあっという間ですね。

私も2つ違いの男の子を2人連れ、何度スーパーで怒ったりしたことか……。


『あんたなんて、どこかに行っちゃいなさい』


なんてお母さんを見ると、『大丈夫、大丈夫』と声をかけてあげたくなります。

きっと、あの頃の私にも、そんな目を向けてくれた方が、たくさんいたことでしょう。


『ごめんなさい……かぁか』

(うちでは小さい頃、私をそう呼んでいた・笑)


と言い、怒る私に、しがみついてきた息子達。

今じゃ、本当に憎たらしい……時もある(笑)

『どこか行っちゃいなさい』なんて言ったら、『ラッキー』なんてかけ出しそうなくらいです。


ふぅ……

そんな日々も、また、懐かしくなるのでしょう。





本日更新! 『えるすて・りーべ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから) 


マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【44 大事なこと(13)】まで更新中



意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【47 すれ違う思い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント