ちょっと無理があるようで

               ちょっと無理があるようで

                      花言葉は 『乙女心』 で、ございます(笑)



頑張ってパートしている私ですが、お客様は年配の方から子供まで、

さすがに『コンビニ』は幅広いです。


実は今日、小さな幼稚園前くらいの子供が、一つのパンを手に持ってレジの前へ。

後ろには乳母車を引いたお母さんがついていたのですが、

子供は商品をどうしたらいいのかわからなくてウロウロ。



『ほら、○○ちゃん、お姉さんにお願いしますって言って』



一瞬、耳を疑った私。

『お姉さん』って私のことですか?

そうですよね、だって、お店には他に誰もいなかったので。


いやぁ……

『おばさん』と言ったら悪いと思ったのかも知れませんが、

この歳になって『お姉さん』は、心苦しいです(笑)


30代前半くらいは、『お姉さん』の言葉を素直に受けていましたが、人間成長するものですね。

もうそうじゃないよ……と、心が訴えてました。



あはは……



ちなみに、父方の私の伯母。『嵐』のマツジュンが大好き。今年79歳。

近所の青果店で『おばあちゃん、これ美味しいよ』と言われ憤慨。



『私は、あなたのおばあちゃんじゃないですから』



と一言。

女性の年齢判断は、難しいものですね。





本日更新! 『えるすて・りーべ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから)
目次のページが2枚になっています。気をつけて読んでくださいね。
                                                 


マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【46 青色の夢(1)】まで更新中



意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【50 決断の日】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

あら・・・ステキ

こんばんは^^

「おねえさん」なんて、ついぞ聞いたことがございません(笑)
ももちゃん、よかったね~!
羨ましいぞ!!
そして、おばさま、ステキ^^

私 「おばちゃん」 と言われたこともないかも。
相手に言わせない無言の圧力でもはなっているのかな?^m^

ところで、どこからどこまでは「おねえさん」で、どこからが「おばちゃん」なの?

自分の基準は甘いと思うけど ははっ

マツジュンの力

なでしこちゃん、こんばんは

>ももちゃん、よかったね~!
 羨ましいぞ!!

そう? 私はなんだか変な気分だったわ。
無理しなくていいですよ……って言いたくなった(笑)

>私 「おばちゃん」 と言われたこともないかも。

エ! ないの?
あ、でも、女の子って言わないかもしれない。
うちは男でしょ。
男の子ってすぐに言うよ。『おばちゃん』って(笑)

どこからが境界線なのかね……
人の感じ方かも知れないけど。
でもね、叔母さんは若いのよ、気持ちが。
『マツジュン』のおかげかもしれないわ。