夏の風物詩

                      夏の風物詩

            ちなみに、最多優勝は『大阪府』だそうです。強い高校、確かにあるある……



うちのお兄ちゃんは、野球が大好き。

プロ野球では『阪神タイガース』のファンですが、今はとにかく『高校野球』に夢中です。

でも、私も好きなんですよ、実は(笑)


あの高校生しか出られない……

この限られた雰囲気、どう考えたって手を抜けない状況。

なんていったって1度負けたら終了ですからね。

その緊張感が『高校野球』の楽しみだと思っています。


以前、あるプロ野球選手のインタビューで、こんな話を読んだことがあります。

居酒屋などに友達と行くと、プロ野球の選手ですから、もちろん声をかけられるのですが。


『あ、僕ファンなんです……』


から始まって、


『実は僕、甲子園出たんですよね』


なんて言葉を聞くと、自分はプロの世界で働いているのに、

『うわぁ……』とゾクゾクするほど羨ましくて、憧れの目で見てしまうのだそうです。


そう、プロという頂点を極めた人でも、『甲子園』の土を踏めた人ばかりではなくて……。

いや、もちろん毎日練習を頑張っている高校球児の中でも、

本当に夢を叶えた一握りの球児なんですよね、彼らって。


どうか最後まで、悔いの残らぬよう、頑張って! と毎日、チャンネルをあわせてしまう私です。


……どうか、お兄ちゃんも、宿題に悔いのないよう、取り組んで欲しいものだわ(笑)





本日更新! 『えるすて・りーべ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから)
目次のページが2枚になっています。気をつけて読んでくださいね。
                                                 


マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【47 青色の夢(2)】まで更新中



意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【51 碧い海へ】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

スポーツ観戦できない人

ももんたさん、こんばんは^^
お盆営業ありがとうございます♪

私、テレビでスポーツ観戦できない人なんです。
じっとテレビを見ているということができない。。
2時間ドラマっていうのもだめ。

でも、野球場に行くのは好きだったりする。。
むか~し昔、まだイチローが日本にいた頃、
オープン戦で松山に来た時、見に行きました♪
ボールを撮るポーズがテレビと一緒~と感激した記憶があります。
それから2時間ドラマは苦手だけれど
好きなドラマだと何時間でも見られたりします。

ああ~、これって単なるミーハーなわがままかしら(笑)

ももんたさんの話題とずれてる~@@

『えるすて・りーべ』
いよいよ佳境でしょうか♪
コメント残してませんが、楽しみにしています~ 

熱気が・・

プロ野球はそれ程好きではありませんが、高校野球は別物。県勢がどこであれ(母校でなくても)応援には熱が入るし、負けるとホントに悔しい。

昔々未だお勤めしていた頃、実業団野球部が強かったわが社、後楽園(ドームではない)に応援に駆けつけたものです。
野球であれ、サッカーであれその一瞬に賭ける。
そんな姿に感動するのでしょうね。
昨日の帝京高校、まさかの結果に驚きです。
それも青春なんですよね。
さて今年は何処の高校が栄冠に輝くのでしょう?

『えるすて・・』
太郎君とうとう言いましたね。
しかし結衣の心中は複雑。

お盆、平常営業中

れいもんさん、こんばんは
こちらこそ、お盆訪問、ありがとうございます(笑)

>じっとテレビを見ているということができない。。

あはは……私もじっとは見ていませんよ。
PCやっていたり、食事を作っていたり、
なんとなくチャンネルをあわせていることもあります。
2時間ドラマがダメっていうのは、一緒かも。

>でも、野球場に行くのは好きだったりする。。

私も、学生時代、甲子園に見に行きました。
別に母校が出ているわけでもなく、
ただ見たくて(笑)
本物はいいですよね、そうかイチローかぁ……
見たことないです。

『えるすて・りーべ』

>いよいよ佳境でしょうか♪

太郎と結衣の過去はつながりましたが、
まだ、解決出来ていないことが。
それはこれから……です。
でも、そんなに長編とはなりませんので。
もう少し、付き合ってね。

どこが勝つかねぇ……

yonyonさん、こんばんは

私はどっちも好きだったんですけど、
近頃は、プロ野球、ほとんど見ていません。

>県勢がどこであれ(母校でなくても)応援には熱が入るし、

自分の住んでいる場所の学校は、やはり気になりますよね。
応援してしまう気持ち、とってもわかります。

そうか、実業団かぁ……
そういう経験はないなぁ。
でも、一緒に応援できるっていうのは、盛りあがりそう。


『えるすて・りーべ』

結衣にとってみたら、180度ひっくり返ったようなものですからね。
さて、逃げてしまってどうなるか……は、
次回へ続きます。