あれよあれよ

                   あれよあれよ

                  人は誰でも、生まれた時は 『赤ちゃん』 なんだよねぇ……



この夏、従兄弟のところに赤ちゃんが誕生しました。

久しぶりに見る『両手をグー』の新生児に、我が家にもあった日々を思い出しました。


そうそう、10年ちょっと前、我が家もあんな泣き声が響き、

ミルクに使うお湯の温度を、気にする自分がいたなぁ……なんて。


あの頃は、毎日、その時、その時を考えているだけで精一杯だった気がします。

自分の時間もなくなるし、夜は泣いて起こされるし、

『早く脱出したい』と思ったことも、何度もありましたが、

そんな『ふんふん赤ちゃん』達も、すっかり生意気になり……



『あぁ、あの頃の日々を、もっともっと大事にしておけばよかった』



と、考える母。


あの頃に比べたら、今はつまらないな……なんて思うこともあるけれど、

きっとまた10年後に振り返った時、

『あの時はあれで楽しかったんだな』と思うことになるんだろうなと、漠然と考えてしまった。


いやいや、どの年齢でも、毎日はとても大事なんだと、

新生児の写真を見ながら、あらためて考え直してみたり。


子供達とケンカが出来ること、親が元気で働いてくれていること、

パパさんが目の前で食事をしていること……

それを全て『幸せ』なんだ……と思うこと、それが大事なんでしょうね。


時は、あれよあれよと過ぎていくものですね。

もう40年以上も、生きているなんて、なんだか信じられない私。

(心はいつでも、乙女ですから・笑)




……あと、もう少しお金が降って湧いてくれたら……(爆)








 『えるすて・りーべ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから)
そろそろ話も大詰めです。
                                                 




マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【49 青色の夢(4)】まで更新中



意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【53 山と海の色】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント