『昼ドラ』ではなく、『ももドラ』

           『昼ドラ』ではなく、『ももドラ』

              『波紋』とは、次々と周囲に動揺を伝えていくような影響……だそうです。



先日、『発芽室』が3周年です! と楽しく宣言させていただいたのですが、

実は、このブログを始めた頃、こんな感想をいただいたことがありまして……



『あなたの書く創作は、昼ドラのようですね』



……昼ドラ?



私はお気楽主婦なのですが、現在『昼ドラ』は見ていません。

うーん、昔、学生時代は、時々見ていました。ドラマのセリフをマネしたりしてね。

そんな少ない情報を持つ私のイメージですが……

昼ドラは、『設定がオーバー』、『セリフがストレート』、

『なんだかドロドロ』の印象があるのですが、みなさんはどうなのかしら。


だったら、自分なりに意識したらどうなるの? を考えながら、頭に浮かべたお話が、

実はこれから連載する『Ripple of the love(愛の波紋)』なのです。


いかにもというタイトルにもしてみました。どうせならね、なりきらないと(笑)。

でもこのベタベタ感、私は気に入っていますが。

まぁ、『昼ドラ』ではなく『ももドラ』ということで。


先日、ブログにも書きましたが、『平井堅』さんを聞きながら、どっぷりと書いている最中です。

なんだろうね、なんだか違うことをやりたくなるのですよ、色々と。


話の軸は、スポーツ用品メーカー『Tosp』の跡取り息子佐久間大貴と、その恋人安達沙織です。

お約束(というのかな)通り、大貴には出生の秘密があります。

そして、大貴には妹、葵がいるのですが、彼女はまだ、その秘密を知りません。



がしかし……



『KNIGHT』や『はーとふる』のふんわり感からすると、全く違う路線になるので、

『TRUTH』同様、これもまた賛否両論になるのを覚悟で、頑張ってみようかなと……。





……いいかしら(笑)





勝手に書いておいて、最後は小心者の私です。


今年の終盤は、この作品が『発芽室』の中心になると思いますが、

サークルに残してある『ベルウッド』も移動しようと思っていますし、

『えるすて・りーべ』のⅡ部も、どこかでスタートとなりますので、

お好きな時間に、お好きなものにお付き合いいただけたら嬉しいです。


季節は11月に近付くなぁ……

また、一つ年を取る私です。







ただ一人の人を、愛したいだけなのに……25年前から巡る、運命の糸は……
『Ripple of the love』はこちらからどうぞ



                              

小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント