あとがきです

                     あとがきです

             大貴と沙織の花……紫のチューリップ 花言葉は 『永遠の愛』 です。



あらためて、『Ripple of the love』にお付き合いありがとうございました。

実は、連載が終了したので書くことなのですが、ここのところ自動車が関連した大きな事故が多く、

正直、この結末へ向かって行くシーンを、書き直そうかと悩んだこともありました。


しかし、書き上げたのが3月の末だったこと、

それまでのシーンで積み上げてきたものが、うまくまとまらなくなる気がして、

そのまま連載しました。

もし、不快な思いをした方がいらっしゃったらすみません……と先に謝っておきます。



『ももドラ』と宣言して始めた創作で、私なりに頭を捻りながら、

『ももんた創作』史上最悪の脇役、杉町を最大限生かしたつもりです(笑)。

まぁ、彼にももちろん色々な過去があったわけですが、それでもね、

十分みなさんに嫌われてくれたことと思いますよ。


『オーバーな設定』

『オーバーなセリフ』

『あり得ないような、ありそうなこと』


とにかく、次に何があるのかと予想してもらって、それを裏切ることを起こしてみよう……

そんな、私なりの『昼ドラ』イメージを組み込めていたらいいのですが。

いかがだったかな?


以前の質問の中にもありましたが、シリアスもコメディも両方いいところがあり、

私はどちらも書くのが好きです。しかし、実際に書き始めるとどこかで詰まるんですよ。

頭にはあるのに、文字にならなくて……。

でも、この創作は最短記録とも言えるくらい、詰まるところなく書けました。

もう少し、企業の経験などが多くあれば、

よりリアルに書けたのかな……なんて、思ってみたりもしますが。

何かコメントを残していただけたら、嬉しいです。

……と何度かお願いしているけれど、難しいのかなぁ……

『読んだ!』の一言が、嬉しいんだけど……


とにかく、最後までお付き合いありがとうございました。




そして、『ももんたの発芽室』は少しチェンジ! をいたします。

何をどう変えるのかと、次回作(ちょっと予想はついているでしょうが)については、明日!



……引っ張るぞ(笑)






本日更新! 『えるすて・りーべⅡ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから)
                                                 


ただ一人の人を、愛したいだけなのに……25年前から巡る、運命の糸は……
『Ripple of the love』は 最終話 【51 波紋の行方】 まで更新しました。




小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じっくりどうぞ

ナイショさん、こんばんは

>これからじっくり読ませて頂きますね。

はい、完結しましたので、ぜひぜひ、読んでください。
私も、近頃の昼ドラは、全く見てません。
この『ももドラ』はあくまでも、私の空想、想像の世界ですから。

また、よかったら感想を聞かせてくださいね。

>そして、次回作は、あれですよね

あはは……そうですね。
それについても、また、ちゃんと書きますよ。

お気楽に、お気楽に

ナイショさん、こんばんは

>コメントも残さずに読みっぱなしでm(_ _)m

いえいえ、こうして最後に顔を出してくれると、
本当に嬉しいです。
毎回書くなんて、本当に大変なので、
気にし鳴いて遊びに来てね。

>負の感情をおさめるのは難しい・・・

その通りですね。
感情をコントロールするのって、本当に難しい。
それでも、大貴が前を向き進めたのは、
やはり『愛しさ』の方が、上をいったからでしょう。

沙織、葵、めぐみ……

そして、身勝手に見えた進藤も、やはり大貴への『愛しさ』が
あったのはないかなと。

杉町は最後まで、杉町のままです(笑)
それでも、少しは変わったような……
まぁ、想像しながら終わりました。

これからも、お気楽に遊びに来てね!