昔、今、そして未来

                       昔、今、そして未来

                 相変わらず、私の携帯カメラ腕前は、ブレブレ……(笑)



我が家も、世紀の天体ショー、『金環日食』をなんとか見ることが出来ました。

天気は正直曇りでしたけれど、時々『パーッ』と日が差してくるのが分かり、

『それ今だ!』とメガネ片手に、家族で順番……


それにしても、これだけ日本のあちこちで見られるのは、

なんと平安時代以来、932年ぶりだそうです。

ただいま大河ドラマ、『平清盛』を見ているので、

その当時、公家の皆様方は、太陽がかけて暗くなる現象に、

必死に拝んだり、隠れたりしていたのではないかと、想像してしまいましたけど(笑)


そりゃそうだよね、知らなかったらなんだか怖いもん。


このメガネの図柄を見ながら、ふと考えましたけれど、

太陽って大きくて熱いんだね(今さらですが……)。

その周りを飛んでいる、小さな小さな地球に私は住んでいるのかと、思ってしまいました。

宇宙には『太陽系』とは別の場所もあるというのですから、

本当に地球以外の場所に、生命体があって、こういった生活をしていても、おかしくはないんだなぁ……と。


そんなことがあと何百年もしたら、解明されるのかな。

平安時代のお公家さんたちも、今の世を生きていたら、怖がらずに『金環日食』を楽しめたんだろうに。


……生きたいけど、生きられないだろうしね、300年後とか(笑)


わからないことを想像するのって、楽しいね。

この『金環日食』を見た子供達の中から、未来の天文学者が出てくるのかな……


次は6月6日に、金星が太陽の前を通過するそうです。せっかくなので、見てみようっと。






本日更新! 『えるすて・りーべⅡ』 はこちらから (携帯の方は、左のリンクから)
                                                 


普通の女の子史香と、人気俳優淳平の恋のお話
『はーとふる・ぷち』は 『わがまま【8】』 まで更新しました。




小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

太陽、欠けてましたね

金環日食,
私も見ました~

ほんのちょっとだけ陽射しが弱くなったので、
不思議な時間でした

次はいつ見れるのやら 笑

素敵でしたよ。

世紀の天体ショウー。何とか見られました。
私の場合は、木漏れ日が作る部分日食。
京都のホテルでの朝食時、
ロールスクリーンに映ったいくつもの影。
それはそれは素敵でした♪

次回は太陽の前を通る金星☆
又楽しみですね。

「えるすて・・」
太郎の思い。誠一郎の思い。
どちらも結衣には大切で、ありがたい。

きっとこれから先、仕事の事、恋の事、
悩みは尽きないんだろうが、見守っている人がいる
心強さに、いつでも頑張れると思う。

一生に一度かも

天川さん、こんばんは

>ほんのちょっとだけ陽射しが弱くなったので、
 不思議な時間でした

そうそう、暗くなりましたよね。
私もそう思いました。
実際に経験すると、テレビとは違った感動がありましたから。

次は……北海道だとか……
どうせなら、晴れてみんなが見られるといいな。

それもいいね

yonyonさん、こんばんは

>京都のホテルでの朝食時、
 ロールスクリーンに映ったいくつもの影。
 それはそれは素敵でした♪

yonyonさん、京都に?
そう、木漏れ日も素敵だったみたいですね。
私は部屋の2階からだったので、
そういった間接的なものは見られませんでした。

そうそう、金星も楽しみにしているんです。


『えるすて……』

>太郎の思い。誠一郎の思い。
 どちらも結衣には大切で、ありがたい。

はい、恋とは違った信頼関係。
それもあったと思いますよ。
いよいよ明日は最終回です、最後までどうぞよろしく。