その後の話

                その後の話
     子供の頃に診てもらった皮膚科の先生があまりにも怖くて、ちょっとトラウマな私。



先日、唐揚げの最中、口に油が飛び……という話を書きましたが、今日はその後の話を。

あれから1週間が経ちましたが、まだ、唇は薄い皮をつけた状態で、

ちょっと動かすとピリッ……と破れてしまいます。

治っているような、治っていないような。


ほっとけば治るでしょうと思っていた私ですが、これはちょっと……と少し考え中でして。

無理して『自己流』にこだわることなく、来週は皮膚科へ行ってみようと思っています。


あぁ、皮膚科かぁ、なんだか憂うつです。(理由はフォトの下に)



しかも、今夜はちょっとだけ……のつもりが、ガッツリ寝てしまって、頭がボーッ。

そんな時は、頭が睡眠を求めているのだと考え、このまま寝ちゃいますね。

(コメントのお返事は明日、必ず!)


さきほど、お風呂で左足を見たら、

仕事で慌てていた時、花壇に太ももをぶつけたことを思い出すような、『くの字』に見える跡が。


……はぁ、憂うつ(笑)


病院、先生と言えば、『松岡先生、それはないよ!』(by梅ちゃん先生)という感想も今日はあったな……

すみません、見ている方にしかわからないでしょうが。



こんなブログですが、ガンバレ! しっかり! の意味も込め、

コメント、拍手、ランクポチなどの応援、よろしくお願いします。

どさくさに紛れて、書いてしまった(笑)


……すみません。







人生はなんとかなると思う、前向きな和(のどか)が主人公。
『ケ・セラ・セラ』は 【34 なぜの告白】 まで更新しました。




小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

お大事に……

唇は痛いです!
返事はお気になさらずに……
私は慌ててよくぶつけます。
後になってから思い出したり……
あざになったのを見つけてから
え? ぶつけてたの! とか、あります。

ありがとうございます

天川さん、こんばんは

本当に、唇はやっかいですね。
こんなに薄いのに(笑)

>私は慌ててよくぶつけます。
 後になってから思い出したり……

そうそう、『なんだっけ?』と考えてから、
『あ、そうだ!』となるんですよね。
その時はすごく痛いはずなのに……