過去作への旅 【1】

                   過去作への旅
                 うさぎはなぜ……頬を赤らめているのだろう……



9月になりました、秋になりました……といっても、それは暦だけで、

実際にはまだまだ『残暑厳しい』毎日ですね。


『発芽室』の左側(テンプレートによっては右になることもありますが)には、

過去創作を並べたカテゴリがあります。

ずっと通い続けてくれている方は、今さら……かもしれませんが、

『FC2小説』に『えるすて・りーべ』を出してから、

こちらへ来てくれるようになった方も結構いらっしゃるので、

『読書の秋』を意識して、過去創作の紹介を、あらためてさせていただこうかな……と

……ネタ不足の解消法でもありますが(笑)


その中に、『これからミニ情報』なども絡んでくることがありますので、

まぁ、いつものように『お気楽』なお付き合いをお願いします。



最初の紹介は『S&B(Sweet&Bitter)』です。

『人を好きになる』のって、甘い部分もあるけれど、実際には苦いところもあるんだよね……が

タイトルの意味でして、主人公『青山祐作』は広告代理店のエリート営業マン。

席につけば『ブラックのコーヒー』が部下からスッと差し出される憧れの的なのです。

しかし、本当の祐作は『ミルクコーヒー』が好きで、

甘い物に関してのブログを持ち、季節限定のケーキを買うために労力を惜しまない……という男です。


今、この私、コンビニパートをしていますが、いやぁ……本当に男性って甘い物好きですよね。

ケーキ店だと構えるようですが、おにぎりのついでに買う『シュークリーム』は抵抗なく買えるそうです。

『スイーツ男子』なんて言葉も、ありましたしね。


空想重ねのような話ですが、『はーとふる』に出てくる日向淳平、彼の職業は俳優という設定でしょ。

私、自分の創作では、この祐作の役をやらせたいというイメージを持ったりしています(笑)

かといって、実際の俳優さんが頭に浮かんでいるわけではないんですけどね。


仕事が出来て、正義感もあるけれど、どこか筋を通しすぎて遊びがない男。

そんな祐作が選ぶ恋愛は……


『発芽室』を立ち上げ、守られているサークルから飛び出た最初の作品なので、

誰も読みに来てくれなかったらどうしよう……と、毎度毎度、ドキドキしながらUPした思い出があります。

当時はもっとネットで活動していた方が多かったのかな。

拍手の数も多かったし、サークルに出入りしている方も多かったので。


まぁ、人は環境が代わると、同じようには出来なくなりますから、それも仕方がないことで。

それでも通い続けてくれる方がいて、この作品からずっと『発芽室』は続いています。

もし、まだ読んだことがない……という方がいらっしゃったら、

お時間をちょいと見つけて、読んでみてください。

もう読みましたよ……という方は、右下の拍手やランクポチで参加してくださると嬉しいです。


……それでは、次の創作紹介まで……つづく

あ、もちろん『ケ・セラ・セラ』も続きます!(笑)







人生はなんとかなると思う、前向きな和(のどか)が主人公。
『ケ・セラ・セラ』は 【61 あなたのこと】 まで更新しました。




小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

わーい!

mさん、こんばんは
拍手コメントも、お返事は全てこちらにしています。

>発芽室にある作品は全部読ませていただきました。どれも、大好きです。

ありがとうございます。
泣けるもの、笑えるもの、これからも思いつくままではありますが、
私なりに続けて行きたいと思っています。
どうか、お気楽に楽しんでくださいね。

こうしてコメントをいただくと、本当に、本当に嬉しいです!
これからもよろしくお願いします。