過去作への旅 【2】

                     過去作への旅
            うさぎの頬が赤いのは、目の前に素敵な人がいるから……かな?



昨日、久し振りに履いたサンダルで、なぜか水ぶくれを作った私。昨日は駅までの道が長かった……

やはり、慣れない靴でおでかけはダメだね。


さて、どうでもいい嘆きは置いておきまして。本日は二度目の『過去作品への旅』をお届けします。

紹介するのは『君に愛を語るとき』と『君が奏でる愛の詩』の2つ。


思いがけない出来事によって、関わりを持つことになる二人。

しかし、この『出来事』は、乗り越えるにはとても難しく……

というのが、どちらもテーマになっています。

中身を語ってしまうと、つまらないのでここまでにしちゃいますが。


『君に愛を語るとき』の主人公は大学院生の柊と大学生の律子。

『君が奏でる愛の詩』の主人公は、大学職員の敦子とその大学に通う学生の蓮。

これはどちらも、お世話になっているサークルに掲載したものですが、

まぁ、両方ともとにかく一途なんです。

難しい問題があると、本人同士の結びつきが強くなる……ってことですかね。


実は最初から『君に……』シリーズは3つになっていて、まだ掲載していないものが1つ残っています。

もちろんタイトルにも『君に……』が入りますし、上に書いたような大きなテーマも一緒です。

そうそう、女性の名前には必ず『子』がついて、男性の名前は感じ一文字って言うのも一緒なんですけどね。

グッと入れ込んで書かないとならないので、なかなか一気に進んでいませんが、

またご紹介出来る時が来ましたら、ぜひ読んでやってください。


上の2創作、もし、まだ読んだことがない……という方がいらっしゃったら、

お時間をちょいと見つけて、読んでみてください。

もう読みましたよ……という方は、右下の拍手やランクポチで参加してくださると嬉しいです。


……それでは、次の創作紹介まで……つづく

『ケ・セラ・セラ』もさらに、さらに続きます!(笑)







人生はなんとかなると思う、前向きな和(のどか)が主人公。
『ケ・セラ・セラ』は 【63 便乗編集部】 まで更新しました。




小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

ポチしたよ

過去作も偶には読み返したい。と思いながら
ついつい新作に・・・

「君に・・・」シリーズ3 楽しみにしています。
そしていつか「君に・・ファイナル」とかあるのかな?
踊るじゃないって(爆)

『ケ・セラ・セラ』も諒と和のこれからが非常に楽しみです。まさか郁とどうこう・・なんて今更無いと思いますが、何しろ書き手がももちゃんだから、心配で(^^;)

取りあえずランキングのポチしておきました。

涙あり、笑いあり

拍手コメントさん、こんばんは
(拍手コメントで、カギつきの方には、この表現で統一しています)

>君に・・・ 2作品読ませていただきました
 うんうんとうなずいては涙したり

君に……のシリーズは、テーマが重たいので、
読み疲れちゃうのではと、いつも思いながら書いています。
それでも、二人と一緒にドキドキ、やきもきしてくれたら、
私も嬉しいです。

『3つ目の君に……』も、必ず紹介出来ると思いますので、
お待ちくださいね。

コメントありがとう。
とっても嬉しいです。

サンキューです

yonyonさん、こんばんは

>過去作も偶には読み返したい。と思いながら
 ついつい新作に・・・

いいの、いいの。yonyonさん、気にしないで。
あくまでも、『お初』のみなさんへ紹介しているだけです。
これだけ書いて、お付き合いしてもらえて……十分だよ。

>そしていつか「君に・・ファイナル」とかあるのかな?
 踊るじゃないって(爆)

あはは……それおもしろいけれど、
『君に……』はそれぞれ別の話だからね、オールスターを出すのは無理だわ。

>『ケ・セラ・セラ』も諒と和のこれからが非常に楽しみです。
 まさか郁とどうこう・・なんて今更無いと思いますが、
 何しろ書き手がももちゃんだから、心配で(^^;)


……土器、いや、ドキッ(笑)
まぁ、色々と空想しながら、楽しんでくださいませ。

ランキングポチもありがとう。
いつも、いつも、感謝、感謝です。