89 資料室の再会

89 資料室の再会



菅沢さんの出した条件は、企画全体のチーフを私に任せて欲しいというもので。

日向淳平に会えるのは嬉しいけれど、それはあまりにも……


「ちょっと待ってください。それはあまりにも無謀です、出来ません」

「無謀? 元々無謀な企画を作り上げたのは編集長だ」

「いえ、そういうあげ足とりのような話ではなくて……」


もう、菅沢低気圧、言いたい放題じゃないの。

一つのことをやらせてもらうだけなら、出来ると思うけれど、

交渉から内容の決定まで、私が仕切るなんて、それは冒険すぎる。


「お前がやらないというのなら、俺もやらない」

「菅沢さん」

「企画を持ち出してきたのは向こうの方だ。もちろん交渉も事務所側にしてもらう。
こちらとしては、スケジュールの管理と、打ち合わせの日程決めと、
あとは……」

「ドラマの内容を打ち合わせ」

「そうだ」


ん? そうか、そうかも。

交渉は事務所側だから、私がすべきことは、台本のチェックと、

専門用語の間違いがないか、シチュエーションの不自然さがないかを調べること。

あとは日向淳平に会える日を決めて……


「誌面の構成や割り振り、お前は素人か?」

「……いえ……」

「それなら、どうして出来ないんだ」





……はい、どうして出来ないと言ったのでしょう。





「よし、それならチーフは飯島さんで、スタートしよう!」

「あ、いや、でも、編集長!」


菅沢さんが気分を変えては大変だとばかりに、編集長は編集部を飛び出し、

及川さんは納得したようにまた下を向く。


「菅沢さん……」

「ほら……」

「はい?」

「俺のスケジュール。向こうのスケジュールと並べてみて、
打ち合わせできる日を押さえておけよ」

「あ……あの……」

「チーフはお前だ! これ以上質問してくるようなら、この企画は無効!
いいな!」



……はい。





同時進行する写真集。

掲載予定のタレントさんが、どんな活躍をしているのか調べるために、

その日の午後は資料室へ向かう。

高部さんはね、話もしたことがあるからなんとなくわかるし、

保坂さんも何度か取材をしたからわかる……




……いや違う。あの子、わからない部分が多すぎる。




大きな書棚の隙間から、人影が視線に入った。





……田ノ倉さん





どうしよう、声をかけようかな。

それとも……



もう、松葉杖だけで過ごしているのかな。

本と本の隙間から……彼の横顔が見えて……



その真剣な眼差しに……私の声は、出なくなる。



何を読んでいるんだろう。少し大きめの図鑑みたいだけれど……



私は細かく息をする。気付かれてもいいように下を向いて。

時々、気配をさせないように、少しだけ上を向いて……



4、5分のことだったはず。

それでも、ものすごく長い時間に感じてしまう。



田ノ倉さんが扉を開けて、資料室を出て行った後、

私は、立っていた場所へ向かう。

田ノ倉さんが触れていたはずの、少し傾いている本を手に取った。


「これ……だったと思うけど」




『日本の空』




日本の色々な場所で見られる、空の様子を納めた図鑑。

本社の屋上で見る綺麗な青空も、

『森山駅』で陽くんと何度も見たオレンジ色の夕焼けも、

そして……

田ノ倉さんと見た、あの『田舎の星空』も……



この本にあるのだろうか。



私は図鑑を閉じ、元の場所に戻すと、書き写した資料を片手に、部屋を出た。





季節は12月に入り、街はどんどんクリスマスカラーに染まっていく。

『オレンジスタジオ』ポスター撮影の日。

日向淳平は本番中。


「申し訳ないです、予定よりも撮影が延びていて」

「いえ、お忙しい方なのは承知していますので」



……いいんです、いいんです。こんな延長なら大歓迎。

たとえ編集部に戻るのが遅れたって、怒られることもないしね。

なんせ私、この企画のチーフですので。


「準備はいい?」


へぇ……ポスターを撮るだけなのに、これだけの人が入っているんだな。

私なら、緊張しちゃって、足がガクガクしそうだけれど。

まぁ、私が撮影されることは、ありえないですが。


「すみません、ちょっといいですか」


日向淳平の声がかかって、メイクさんが直しを入れる。

白い厨房での衣装も素敵ですね。何でも似合うっていうのは、目移りしますよ。

くぅ……携帯で撮りたい! 母にメールしたい!

同級生に自慢したい! ネットで配信したい!



……いや、我慢、我慢。






そう、我慢だ和。



90 風の向こう


和の目に映る淳平と淳平の目に映る和……の違いは?
和の『ケ・セラ・セラ』 な毎日を、応援してください。
本日も励ましの1ポチ、よろしくお願いします ★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

コメント

非公開コメント