いつも思っていたこと

                いつも思っていたこと

                  白い四角ですが、豆腐ではありません。



上の写真、なんだかわかりますか? これ、紙です。

ユポというもので、ポリプロピレン樹脂が材料……と小難しいことが書いてありましたが、

ようは水に濡れても破れにくい素材だそうです。


なぜそんなことを書いたかと言いますと、本日は、そう、『選挙日』でした。

私も仕事の前に、ご近所の投票所へ立ち寄り、1票投じてきましたが、

これって、選挙へ行くといつも思うことだったんですよ。


『投票用紙の、この手触り、これは普通の紙じゃないよね……』


って。

折れても開きやすいなど、素材を生かした使い方も、色々とあるそうです。


どうせ捨てちゃうんだし、投票の用紙なんてなんだっていいじゃない……とならないところが、

『日本人』って感じですかね。こんなにいい素材の紙を使う国って、他にあるんだろうか。


それにしても、ネットで調べてわからないことなんて、一つもないですね。

今日もふと思った疑問を、こうして解決してくれました。


……いや、ある!


うちの反抗期息子の行く末。

どうしよう、ドラえもんにでも頼もうかな……

日本のこれからも気になりますが、我が家のこれからもさらに気になる母なのでした。






老婆との約束は、守られるのだろうか……
『リミットⅣ』残りの時間は?



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

貴重な1票

おはようございます。
私も昨日は1票を投じてきました。
甥っこの結婚式が有りましたので、帰ってきてから
ワインとカクテルでほろ酔い気分のまま・・・(^^;)
でもちゃんと考えて貴重な1票を、日本の未来に託しました。

結果は・・・
3年3カ月の民主党に厳しい判断が下りましたね。
本当に色々考えさせられる選挙でした。

本人が候補者の名前を記入する選挙って日本くらいだそうです。
他国では○を付けるとか、穴をあけるとか・・・
読み書きがきちんとできる国ならではだそうです。

さてさて自民党はいかに?

ガンバレニッポン

yonyonさん、こんばんは

>本人が候補者の名前を記入する選挙って日本くらいだそうです。
 他国では○を付けるとか、穴をあけるとか・・・
 読み書きがきちんとできる国ならではだそうです。

そうなんですよね、それって素晴らしいことですよ。
あらためて日本のよさを感じるだけに、
これからいい世の中になっていってほしいです。

20代の頃なんて、『今』しか見ていなかったけれど、
40代になって、『その後』ってことを考えるようになりました。