連打!

                連打!

                     上へ下へとまいりまぁ~す!



本日は、買い物がありとあるデパートへ。

ひと昔前なら、エレベーターには『エレベーターガール』がいましたが、

今日のデパートにはいなかったため、乗り込んだお客さんの中でボタンに一番近い人が

『閉じる』のボタンを押すことに……



1度押した後、すぐに3、4回連打。



下向きのエレベーターだったため、9階から乗り込んだ人全てが1階までを望んだのですが、

乗ってくる人は各階にいたため、8階で開き、また7階で開き……でした。

そのたびに、同じ人が『閉じる』ボタンを押し……



1度押した後、すぐに3、4回連打。



繰り返される行動に、なんだかおかしくなってしまって、その笑った顔を隠すために下を向いた私です。

おそらく、ボタンを押している人は、あまり意識していないのでしょうが、

『連打行動』私もよくやるんですよ、だから笑ってしまいました。


横断歩道で歩行者用のボタンを押し……た後、つい何度か連打


とか、


パソコンでマウスをクリックした後、反応が鈍いので……気になってつい何度か連打



あれって、どうしてですかね。

『連打』しても絶対に速くなるはずがないのに、なんだか押してしまうんですよ。



『ねぇ、私が押したこと、ちゃんとわかってるの?』



と、機械に確認するように(笑)



『ケ・セラ・セラ』のメンバーなら、エレベーター連打するのかな……

和は連打するタイプかもしれませんが、諒はまずしないでしょう、なんせ王子様ですから。

郁はボタンを押す場所には立ちそうもないし、

細木はボタンには興味がなくて、各階にあるレストランの名前ばかり見ていそう。

及川はエレベーターから見える景色で下を見て、気を失う……かもしれません(笑)



……と最後は宣伝しちゃいます。長くなっていますが、みなさんが楽しんでくれて私も嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。





人生はなんとかなると思う、前向きな和(のどか)が主人公。
『ケ・セラ・セラ』は 【121 消えた星空】 まで更新しました。



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント