つい、楽しくて……

                    つい、楽しくて……

           学生さん達を描いたイラストも、特徴が出ていておもしろいんです。



近頃よく行く美容院に、この本が置いてありまして、私、行くたびに読んでしまいます。

何度読んでもおかしくて、ついにやけてしまうんですけどね。


内容的には、日本語学校の先生が、外国人に日本語を教えている日々の中で出てきたあれこれなんですが。

任侠映画が好きになって、日本へ来たフランス人のマダムが、自分を『姐さん』と言ってみたり、

『男一匹』という表現を知っていたことから、人を『1匹、2匹』と数えてしまう人とか……


みなさん真面目に日本語を学ぼうとしているだけに、妙におかしくて。

それと同時に、私も正しい日本語、使えているのかどうかと心配になります。

言葉の違いを聞かれても答えられないな……なんて思ったり。

人に説明するって、案外難しいものでしょ。


コンビニバイトでも、丁寧な言葉を使おうと思うあまり、

時々、とんでもなくこねくり回したようなことを言ってしまって、

後からおかしくなってしまうこともあるんですよ。

意外に、日本人の方が、日本語わかっていないのかもしれませんね。


その美容室には1と2しか置いていません。

3が出ているみたいなんですけど、次に行った時、入っていないかな……(笑)





人生はなんとかなると思う、前向きな和(のどか)が主人公。
『ケ・セラ・セラ』は 【130 犬からアシカ】 まで更新しました。



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント