24 【接近】……のマメ話

              24 【接近】……のマメ話

                      ここで飲むのは、おそらく『紅茶』。



東はジメジメ、西はギラギラ……

あらためて、日本は横に長いのかと思った私。

さて、マメ話24回目です。


『ブランカ』で買った宝石箱の中に入れた指輪を取り出し、薬指につける。

父が母に贈るはずだった時を越えた指輪が、一歩前へ出ようとする自分に、

大きな力を与えてくれるような気がしてしまう。

(24 Approach 【接近】……本文より)



悠菜の父、渡瀬勇はヨーロッパの雑貨や家具を輸入し販売する『STW』の社長という設定です。

『ブランカ』はその中でも、雑貨を扱っている店……なのですが。


こんな設定にしたのには、私の小さな頃の思い出がありまして。

今はもう亡くなってしまった私の大叔母が、よく連れて行ってくれた場所が、

『ブランカ』の設定にあるような、輸入雑貨を扱うお店でした。

我が家は洋風より和風な家だったので、お盆も木で出来たものしかありませんでしたし、

食器なども、陶器より焼き物でしたから、

その当時人気があった『ベルサイユのバラ』を意識出来るようなシャンデリアや、

豪華な花模様の鏡、カップなどを見ているだけで、本当に楽しくてね。


どういう意味があるのかわからない曲線を持ったソファーに座らせてもらい、

気分だけ『アントワネット』をしていた記憶があります(昔から、病気がちな空想屋だったのね、私)


そのお店は、大叔母のお友達が経営していたんですよ。

田舎だったのに、こんなコンセプトのお店で、

どこか周りと馴染んでいなかった……今思うとそんな気がします(笑)


今は、どんどん家も洋風な設計をするし、フローリングも当たり前ですから、

昔よりも馴染むのかもしれないな……


と、こんな思い出まで、活用しながらさらにお話しは続きます。




ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  24 Approach 【接近】 まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント