どこからみても

                 どこからみても

        『富士山グラス』 ビールを入れると、泡が雪に見えるので、富士山になるのです。



1日遅れにはなりましたが、『富士山』世界文化遺産登録、おめでとうございます!


私にとって『富士山』はどこから見ても親しみのある存在なのです。

静岡は母の田舎で、山梨はうちのパパさんの田舎。

つまり、富士山のある景色が、田舎の景色……というわけで。

まぁ、小さい頃の思い出が『三保の松原』にある私としては、

少しばかり静岡に贔屓……ではありますが(笑)


学生の頃、新幹線に乗ると、友達がみんな『富士山が見える!』と大はしゃぎするのを見て、

そんなに珍しくもないけれどと、どこか冷静だった私ですが、

いやいや、今回はやはり『世界に認められた』という状況に、本当嬉しくて。


ただね、これから維持していかないとならないのですから、

私達世代でやらないとならないことは多いなぁと、そう思います。

外国の世界遺産同様に、維持料金のようなものも、取るべきかもしれませんよね。


あちらこちらの角度から、見たことは何度もあるのですが、登ったことは一度もないんですよ。

一生に一度くらいはと思いますが、しばらくは近づけないほど人気なんでしょうね。


『富士山』が綺麗に見える、お気に入りの場所に、また母と旅行をしてみたくなりました。



明日は『Flow』を更新しますね。

いつも、お付き合い、ありがとうございます。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  27 Gap 【隙間】 まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

ですよね

拍手コメントさん、こんばんは
ごめんなさい、お返事が遅くなりました。

>私も、静岡県民として富士山が大好きです。
 四季を通じて、色々な顔を見せてくれますよ

本当ですよね、静岡県民にとって、富士山は大切な物ですよね。
私も、どこにいても見える富士山が、大好きです。
花も、緑も、波も、似合う山なんですよ。