41 【面影】……のマメ話

                       41 【面影】……のマメ話

           花の名前は……ラークスパデルフィ ブルースイング 花言葉は『信頼』



8月になりました。

いよいよ、夏本番、夏休みまっただ中。

……溜まるストレス(笑)


ガオーッ! と叫びながらマメ話41回目。


「どう? 就職は上手く行きそう?」


康江の言葉に、悠菜は小さく首を振った。

康江も予想していたのか、それはそうよねと言葉を濁す。

(41 Vestiges 【面影】本文より……)



母親でもなく、上司でもない女性。

それが『小麦園』の園長をしている康江です。

昴、悠菜、綾音という3人のトライアングルを支える中心ポジションに構え、

それぞれから話を聞き、それぞれの立場で答えています。


生活の中で巻き起こる色々な事件に対し、迷った時、悩んだとき、また嬉しかったとき……

全員がここで気持ちを切り替えていきました。


ピアニストになりたくないとつぶやいた綾音。

探していた父親が見つかり、会うべきかどうか悩んだ悠菜。

そして、過去の思いを振り返り、綾音を旅立たせる決意をした昴。


康江自身が、強烈に指示を出しているわけではないけれど、

何気なく語られる一言に、それぞれが影響を受けています。


さて、現在、また新たな悩みのまっただ中にいる3名。

康江はどういう言葉をかけるのか……


続きもどうかお付き合いください。

と、本日はマメ話というより、新たな宣伝チックに終了します。




ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  41 Vestiges 【面影】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント