『Green Days』のあとがき

                         『Green Days』のあとがき
          駿介と美咲、新芽が伸び、しっかりと成長し、そしてまた新しい芽を育てていきます



『待ち合わせの場所も時間も、ラインで連絡しながら決める』

これは、あるニュースで高校生の女の子が言っていた台詞です。

息子に同じようなことを聞いても、『それで大丈夫』だと、平然と言ってのけます。


いやぁ、私たち親世代では考えられないことですよね。

場所と時間が決まり、それに間に合うように時間を計算しどう動くかを考える。

それが当たり前のことだと思っていました。

その裏側には『相手に迷惑をかけないように』という気持ちが、必ずどこかにあると思うのです。


『Green Days』の流れていた時代、

80年代の後半から90年代にかけては、まだまだ携帯も身近ではなかったですし、

写真もデジタルではありませんでした。

今思えば、不便なところもたくさんあったのでしょうが、

『相手を思いやる』という面では、今よりもっともっと、深くて優しかった時代のような気がします。


メールだったら、いつでも送れるし返せるし……

でも、電話はかける時間を考えないと、迷惑がかかる……


待ち合わせ場所に遅れても、すぐに連絡することが出来るので、

相手がどういう状況になっているのか、心配しない現代……

相手が遅れてしまうと、何か起きたのではないか、迷っているのではないかと、心配するあの時代……


駿介と美咲の10年間を書きながら追いかけて、そんなことを考えていました。


全40話になりましたが、実は開始前に完成していたので、

この数ヶ月間は、『FC2小説』に連載しているもう一つの方を書いていました。

一人称(本人が語る)パターンだと、本人不在のシーンは書き込めないのですが、

実際、自分が見ている景色だけが全てではないですからね。

本編33話で、美咲が姿を消してしまうので、このエピソードが向こうと重ならないように、

回数も計算しながら進めてきました。結構、パズルのようで楽しかったです。


みなさんはどう読んでくれたのかな。

こちら側の本編だけなのか、両方なのか、ちょっと気になります(笑)。


『Green Days Another Story』も今日から3日連続で掲載し、最終話となります。

同時に読み進めていた方は、最後までおつきあいください。本編にはないシーンも、あちらにはあります。

時間差をつけて読もうと言う方は、そろそろ出発しても大丈夫だと思いますよ。結構長いですから。


長いあとがきになりましたが、いつも読んでくれる方がいることに、本当に感謝しています。

拍手、ランクぽちなど、みなさんの力がないと、自分だけではどうにもなりません。

これからも、私の身勝手な趣味ですが、おつきあいいただけたらうれしいです。


それでは……


『ももんたの発芽室』 by ももんた






【本日更新《36-37-1》】『Green Days』を美咲側から……
『Green Days Another Story』はじわじわ進行中!
こちらからどうぞ(出来ない方は、左のリンクから……)




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』全40話はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

ナイショコメントさん、こんばんは

>大好きなお話がまたひとつできました。

うわぁい、ありがとうございます。
気にいっていただけて、嬉しい!

>じっくり育ててきた二人の愛が、
 しっかり花を咲かせ実を結んで本当におめでとうー、
 幸せが伝わってきましたよー!

10年の歩みを書き続けて、私も二人を本当に成長させた気分です。
両面から見るというパターンは、一度チャレンジしてみたかった設定なので、
今回は、楽しく書き進めました。

>もうひとつの方も、ラストまで楽しく読ませてもらいます。

はい、ぜひぜひ。
こちらにはないシーンもありますので。
これからもよろしくお願いします。
コメント、本当に励みになります!