4 ハッキリ言う男 【4-1】

4 ハッキリ言う男


【4-1】

年齢を重ねるということは、

わからないうちに、色々なものを身につけているということだろうか、

見栄も、プライドも、そして意地も。




いつもの駅で降りた後、久し振りに『旅行代理店』の方へ向かう。

合併の慌ただしさも少し解消されたので、

またひとり旅にでも出ようかという気分になった。

これからなら暑さを避けて『北海道』と行きたいところだが、

人気がある分費用も高いはず。


「いらっしゃいませ」


2人が座れば満席のカウンター。左側には先客がいた。

目の前に広げているパンフレット、その中に『箱根』があった。

『箱根』かぁ……。

今まであまりにも近すぎて、考えたこともなかったけれど、

時間を気にせず、ただのんびりするという目的なら、移動時間を少なくするのは、

当たり前かもしれない。


「エーッ、どうしてもダメですか」

「相手側の予約状況がありますので」

「うーん……」


私のことではないのだから、どうでもいいのだけれど、

話が聞こえてくるうちに、

隣の女性も同じように、ひとりで旅をしようとしていることがわかった。

窓から見える景色にこだわり、部屋探しをしているのだという意見を聞き、

私もあらためてパンフレットに目を向ける。


「お客様は……どのようなご旅行で」

「次の週末に行ける場所でと思いまして……」


私の方に話が移ってしまったからだろうか、

もうひとりの女性は『またあらためて来ます』と席を立ち、出て行ってしまった。

代理店の店員さんは、横に置いてあったパンフレットをこちらに滑らせる。


「それでは『箱根』はどうでしょうか」


私は彼女と違い、あまりこだわりもなかったため、

お薦めだと言われた旅館を、そのまま受け入れた。

家に戻り、取ってもらったチケットを小さなカゴに入れる。

『箱根の一人旅』。

色々あった出来事を、温泉に流してこようと決め、その日は眠りについた。





『楽しみ』が待っていると思うと、人は少しだけ前向きになれる。

引き起こした単純ミス。

私は、二度と同じ失敗はしないようにと思いながら、仕事をこなした。


「お先です」


その日も高野さんは楽しそうに退社をし、梶本君はその後に続くような形で退社をした。

若い人たち同士も、それなりに楽しみがあるのだろう。

私は電車に揺られ、駅まで戻る。

駅の改札を出てすぐの柱には、初めて見る手書きのポスターが貼り付けてあった。



『ジュピター 本日開店』



矢印の方向を見ながら、以前、梶本君が言っていたことを思い出した。

そういえば、駅の裏にあった喫茶店が閉店し、そこがまた喫茶店になるという話。

この『ジュピター』がそうなのだとわかり、私は矢印の方へ向かう。

元々、コーヒーなど外でお金を払って飲む気持ちはなかった。

行内にも販売機はあるし、朝、体の目覚まし代わりに飲めたら、

それでいいと思っていたし、特に味のこだわりがあるわけでもなかった。


「ここ……」


それでも、数ヶ月しか住んでいない若者が知らない情報を、

先に知ってみたいと言う思いがわきあがり、私はこげ茶色の扉を自分の方へ引き寄せた。


「いらっしゃいませ」


女性の声がして、中に入る。

外にはいくつかの花が置いてあった。パチンコ屋さんのスタートのような、

大きな花輪ではなかったが、造花ではなく生の花だったことが、

逆にこの店の良さを感じさせてくれた。

二人かけのテーブルが3つと、カウンターの席。

10数人が座れば満員状態だ。


「えっと……」


とりあえずブレンドと言おうとして前を向き、私は無言になった。

あれから1週間以上経っているのなら、思い出すこともなかったかもしれないが、

昨日の今日では、思い出すなと言う方が無理になる。


「あ……」


同じ思いを、カウンターの中にいる女性も持っていたようで、

互いに同じような顔をして、その後すぐに笑いあった。





『矢部響子』さん。

昨日、偶然に『旅行代理店』で、私の横に座った女性。

この『ジュピター』は彼女のお店だった。


「はい、ブレンド」

「ありがとうございます」

「昨日は隣でうるさくて、本当にごめんなさいね」

「いえいえ」


確かに、彼女の声は大きかったし、存在感も特別だった。

いつもなら『うるさい人』だと思い、つい嫌な顔をしたかもしれない。

でも、昨日の彼女との出会いでは、不思議にそういう感覚は沸き上がらず、

むしろ、何かにこだわって場所選びをしていることが、羨ましいくらいだった。



【4-2】

『恋』の駆け引き……探る男と、探られる女
日常が、窮屈に思えてしまう時は、心が疲れているのかもしれなくて……
1日1回、読みましたの拍手、ランクぽちもお願いします(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント