芯まで温まろう

芯まで温まろう

じわじわじわ……っと、温まるのがわかるのです。



一日の疲れを取るお風呂。私の大好きな時間です。

かといって、長く入るのは好きではないのですが。

私は、低血圧の、寒がり、暑がり。

なので、部屋の暖房、温かい飲み物、足下のゆたんぽ(以前、ブログに書きました)は用意するのですが、

それでも、『体の芯』からあったかいと感じるのは難しいです。

やはりお風呂の湯船に勝てる『あったかい』はないですもんね。


そうそう、あったかいと言えば、『クマムシ』というお笑いコンビをご存じですか?

『あったかいんだから……』というフレーズで、今、結構人気が出ているらしいですよ。

すみません、どうでもいい余談です(笑)


とにかく、湯船の中でボーッとしている時、日本人でよかったわと、思う瞬間です。


ところで、湯船に入るという習慣がある国は、どれくらいあるのかしら。

まぁ、国によっては、水自体がものすごく貴重という環境もあるけれど。

調べあげはしていませんが、あまり湯船にゆっくりつかるという習慣を持つ国は、ない気がします。


外国のお風呂って、泡だらけのイメージしかないわ、私(笑)


あぁ……温泉、行きたくなった!!




さて、昨日のお話通り、テンプレート変わりました。

そう、一応、お話を意識しての変更です。


『Dressing』(ドレッシング)


というタイトルです。

明日からまた、新しい物語が始まりますので、こちらにもお付き合いください。

では、では……




僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder

みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。


コメント

非公開コメント