乗れるか、落ちるか?

                    乗れるか落ちるか?
                   みんなぁ……隅っこでいいから乗せてよぉ!



季節は6月に入りました。

私がお世話になっているサークルが、ただいま引っ越し中で、戻ったところと、

まだ出てこないところと、慌ただしく動いているようです。

そんな中、私、この夜、『新作UP!』に向かおうと思っております。

……うわぁ、言っちゃったよ(笑)


実は、以前こちらにも掲載した、『君に愛を語るとき』

その作品を書いた時、全く違う話で、3つ同時に書き進めてました。

思いつくままに、今日はあっち、明日はこっちってね。

珍しいんですよ、そんなこと。でも、その時はそうだったの。


それで、『君に愛を……』は一気に仕上がって、そのままサークルに掲載させてもらったんですけど、

残り2本は途中で止まっていたんです。

頭の中にはあるのに、文字にするとうまくいかなくなって。

あんまり途中でおしまいにすることは、少ない方なんですが、1本仕上がったし、

まぁ、いいかとそのままにしておりました。


しかし!


意外に時間をおくと、書けるものですね。

あの時、うんうんうなっていたシーンも、すんなり通過して、今回2本目が終わりました。

書き始めたのはもう1年以上前なので、言葉の使い方など、気に入らないところも多く、

ほとんど書き直しなんですけど。


昨年、書き進めながらの連載を2本抱え、頭がグルグル状態になったので、

二度とそんなことはやるものか! と心に誓ったのですが、

まぁ、書き終えているものをUPするのなら、そんなに大変じゃないなと、勝手に方向転換をし(笑)、

今回オフ会を前に、『ももんた生きております!』と挨拶させてもらうことにしました。


『マイ・ピアニスト』という記事を読んでくださった方、あそこでつぶやいていたのは、

この作品のことです。


なぜここにそんなことを書くかって? だって、不安なんだもん。

UPするはいいけど、誰も読んでくれない……って。


タイトルは『君に奏でる愛の詩』です。

そう、『君に……』シリーズですからね、(そうなんです、そんなのが勝手にあったんですよ)。

どうでもいいこだわりなんですけど、創作者の勝手な思い込みにより、

女性主人公の名前の最後は『子』なんです。


内容については、27歳の女性と、2つ年下の男性のお話です。

2歳なんですよ、2歳。これについては、また語らせて欲しいんですけど。


私にとっては、ちょっと冒険した作品なので、どんなふうに受け取ってもらえるかが、メチャクチャ不安。

だからこそ、サークルにもUPして、みなさんの反応をみせてもらいたいなと。


こちらにも、そんなに時間差を作らずに持ってこようと思っています。

【S&B】とは全く違うものなので、同時でも大丈夫ですよ。

なぜって? 私の作品にしては、久しぶりに登場人物が少ない!

(……って、自己調べですけどね・笑)


どちらの環境でも読めるという方は、どちらで読んでくださっても構いませんが、

文字が大きい方が楽だと言う方は、向こうの方がいいのかもね。

毎度毎度のお願いですが、何かしらの反応をいただけたら、嬉しいです。

あっちへのレスでもこっちへのレスでもいいですし、拍手でも、ランキング参加でも……

みなさんの反応が出しやすいところで、作品に参加してみて下さい。


小心者の私に、愛の手を……

ふぅ……大きい場所へ戻るのって、勇気いるね。

動いているバスに飛び乗っていく気分です。

そんな国あるでしょう。止まらないバスに走って乗っちゃう人がいる映像、見たことあるもん。


振り落とされたりして……

あぁ、また、嫌な映像ばかりが浮かぶ。

いや、決めたので頑張ります。

うん……待っていますと言ってくれた方達が、来てくれることを信じて!


懐かしの水曜シンデレラUP! って、それは別サークルだった(笑)

じゃ、のちほど。




ちなみに今から『マイ・ピアニスト』を読んでみようという優しいあなた……マイ・ピアニスト



祐作と望、二人なら頑張れるぞ!……【S&B】 46話まで…… 【S&B】

ユンとブン、遠慮なしの幼なじみカップル……【サイダー】 最終15話まで…… 【サイダー】

【again】3人のその後……【again】 恋の香り1話…… 【again】 恋の香り

コメント

非公開コメント

新作☆

わ~~~い新作だ新作だ☆☆
楽しみだワン。

『君に奏でる愛の詩』 フフなんかロマンチック☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
年下の男性・・・私と彼みたい♡ (彼が年下過ぎるけど^^;)
早く読みたい!! 

♪すご~く楽しみ♪

そんなあ~・・・弱気にならないでぇ~~

素敵なお話ばかりなのに・・・

私は毎回コメントは出来ませんが、UPされてるととっても

嬉しいです。

新作 『君に奏でる愛の詩』 タイトルで引き付けられてます。

ももんたさん、シンデレラタイム楽しみにしてま~す♪

待ってま~す♪

新作をUPしてくれるんですね。すごく楽しみです。

ももんたさんの作品はほとんど読んでいるんだけど、コメントを入れてなくてごめんなさい。でも、毎週とっても楽しみにしてたんですよ。

どんなお話なのか、とっても気になります。年下の彼って、我が家もそうなので。
楽しみに待ってますね。

ごぶさたしてます

ももんたさん、おひさしぶりです。

私も子供たちも新しい環境にだいぶなれて、
楽しくがやがやと生活しております。

ピアノ・・・私も水谷豊さん大好きで、あのシーンはよく憶えてます。
すごい迫力があって、ピアノって優しい音色ばかりじゃないんだと子供心に思ったものです。

このたび新作UPなんて、本当に嬉しいです。
私は「君に愛を語るとき」・・この話し大好きなんで、
「君にシリーズ」楽しみにしてます♪

それでは、これからはちょくちょくお邪魔しますね!

ベタなタイトル

yonyonさん、こんばんは!


>『君に奏でる愛の詩』 フフなんかロマンチック☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆

あはは……。このシリーズ(すっかりシリーズにしている)は、タイトルがベタなのですよ。
また、ご迷惑でしょうが、お付き合いよろしくお願いします。

愚痴ですね

hachioujiさん、こんばんは!


>そんなあ~・・・弱気にならないでぇ~~

あ、すみません、すっかり記事が愚痴でした。
励まし、応援、ありがとうございます。
UPが嬉しいと言ってもらえることが、また、パワーにつながるんですよね。

タイトルは思いっきりベタなんですが、君シリーズなので(笑)
読むのはいつでもOKですから、お好きな時に、お付き合いお願いします。

年下の彼

apjuriさん、こんばんは!


>ももんたさんの作品はほとんど読んでいるんだけど、
 コメントを入れてなくてごめんなさい。
 でも、毎週とっても楽しみにしてたんですよ。

うわぁ、ありがとうございます。
楽しみにしてくれている方がいるというだけで、勇気が出ます。
そちらも年下の彼なんですか?
取材させてもらいたい(笑)

落ち着いたんですね

senpukiさん、こんばんは!


>私も子供たちも新しい環境にだいぶなれて、
 楽しくがやがやと生活しております。

おぉ……。お引っ越しを終えて、落ち着いたんですね!
どうしているのかなと思っていたので、コメントとっても嬉しいです。


>ピアノ・・・私も水谷豊さん大好きで、あのシーンはよく憶えてます。

そうでしょ? 私なんか内容すっかり頭にないけど、あのシーンだけは鮮明なの。
一生、忘れない気がする。


君に……シリーズ2作目、ぜひ、おつきあいください。
これからもぜひぜひ、遊びに来てね!

よんだよ[i:63913]

ももんたさん、プチおひさです

遅くなりましたが、読んできましたよ♪続きが気になって。 こちらもあるから週1アップですよね。読む創作が増えるのは、ファンとしては、最高よん

うちの3人の子供達はみんなピアノやっています。ソフトボール夢中の息子もです。好きだからやめないそうです。

私とだんなは、ピアノはひけないのよ。でもふたりとも、ピアノが弾けたなら…という思いがあるのです。違う楽器は出来るのですが下手なのは、ピアノ習ってなかったからだという思い込みがお互いにあるのです

ピアノ習っている男の子多いですよ。いつか子供達に冬ソナの曲弾いてもらうのが私の夢です。

いいなぁ、ピアノ男子

milky-tinkさん、こんばんは

遅くなんてないですよ、昨日UPですから。読んでくださってありがとう。


>うちの3人の子供達はみんなピアノやっています。
 ソフトボール夢中の息子もです。好きだからやめないそうです。

へぇ……男の子で、偉い。うちも子供に勧めてみましたが、そんなものは女のやることだ! と
変な男根性で(笑)、ダメでした。


>いつか子供達に冬ソナの曲弾いてもらうのが私の夢です。

あぁ……いいかも。ついでにマフラーしてもらって、メガネもどう?(笑)
あっちでも、こっちでもいいので、ぜひぜひ、最後までお付き合いお願いします。