【S&B】を横から見れば ②

                 いろいろ親子
                      親子はいつも寄り添っていたいよね



私が今まで書いてきた作品のほとんどに、『親』が登場します。

特にいつも重要になるのは母親で、恥ずかしながら、高校生の頃、

イメージだけで作った創作もどきには、本人達のみで、親までは登場していませんでした。

自分も母親になったから、つい親のことを考えてしまう……そんな気がします。


父親に従順な人、

逆に自分の意見を主張し、主導権を握っている人、

子供と友達のように、姉妹のように仲良くなる人、

そして、血のつながりはない子供と、一緒に住むことになった人


思い返しただけでも、こんな人たちがいたかな……



今回の【S&B】にも、2人の母親が登場します。

子供と適当に距離を取り、気楽に会話をする祐作の母(和穂)と、

子供を捨て男性と逃げてしまった望の母(弥生)

全く違うタイプの二人に見えますが、実はテーマは一緒


『恋に生きてしまう女の部分を持つ母』


そんなことを考えながら、今回は書いて見ました。

母親だけれど、ある一面、女の部分を忘れていない人……


自分の友達の母親って、家庭環境が近いからなのか、考え方とか結構似ている人が

多いんですけど、結婚して主人の実家を知ったり、同じように友達の姑さんを知ったりすると、

うーん、パターンは無限大の広がりを見せる気がします。


これからブログに掲載する『君に奏でる愛の詩』でも、2人の母親が後々登場してくるのですが、

どんなタイプの母親なのか、そんなところも読む楽しみにしてもらえると嬉しいです。


母親を書くのって楽しいですよぉ……

(だいたいが、障害になっているパターンが、多いんですけどね)




祐作と望、近づく影……【S&B】 48話まで…… 【S&B】

絵里と直斗と亘と大地……【again】 恋の香り全3話…… 【again】 恋の香り


サークルで読んだ方も、読んでない方も、よろしければ拍手、ランキングでご参加下さい。

敦子と蓮、二人の糸は……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩

コメント

非公開コメント

親子関係もいろいろ・・・

ももちゃん こんにちは^^

話の中に『親』が出てくる・・・私にとっては、当たり前の光景だけどね。

”親を抜きにしては結婚は成立しない” ってのが大前提だもの^m^

いろんな親子がいるよね。
完璧な親子もいれば、ぐーたら親子もいる。
どれほどのパターンを知っているかで、ストーリーに織り込めるか、知れば知るほど話の展開に幅ができるのでは?

「恋に生きる母」
和穂さんは、まさにそんな感じだものね。
息子とはいい距離を保っているもん。

新作の母さまはどんな方でしょうか・・・
”ももんた創作”の楽しみでもあります^^


私は父が障害の場合が多いけど(自分の話で申し訳ないけど) 今回に限っては母がネックだなぁ~・・・

『巌子』さん・・・ですから~~!!
(名づけ親は、かの有名なMさんですから・・むふふ・・)

皆知ってることなのかな?

母が隠れキーポイントなのね。
自分が親になって初めてありがたさを知る。
だから子ども達はまだ私達親の有り難さなんて分かってないと思う。
それで良いのでしょうね。

ももちゃんの創作で気付いたこと、主人公が大抵アパートに住んでいる。
豪華マンションとか一戸建てではないよね。
普通な感じが親近感を持つ。

自分が見つけた小さなことが創作を読むときの楽しみでもあります。

いろんなパターン

なでしこちゃん、こんばんは!


>話の中に『親』が出てくる・・・
 私にとっては、当たり前の光景だけどね。
 ”親を抜きにしては結婚は成立しない” 
 ってのが大前提だもの^m^

そうだね、結婚までをゴールとすると、そうなるよね。
親とのからみがなく、ゴールインはないはずだし。


>どれほどのパターンを知っているかで、
 ストーリーに織り込めるか、
 知れば知るほど話の展開に幅ができるのでは?

うん、親子関係だけでなく、職業でも、恋愛でも、
色々なパターンを考えられるかで幅が出来ると思う。

新作の母さま達は、まだ登場までしばらくかかりますので。

あ、そうそう『厳子』が、ずいぶん認知されていて、ごめんよ。
この際、変える? 厳子に(笑)

かの有名なMでした(笑)


楽しみ

yonyonさん、ふたたびこんばんは!

隠れキーポイントってほどじゃないけどね、
自分であれこれ考えていることを、書いております。

そうそう、親のありがたさなんて、親になってわかると思う。
だから、これから感謝してくれるとはずだよ。


>ももちゃんの創作で気付いたこと、
 主人公が大抵アパートに住んでいる。
 豪華マンションとか一戸建てではないよね。

あ、そうかもね。普通の人たちの生活は、そんなに豪華じゃないはずだもん。
確かに親近感っていうのは、大事にしているところです。

>自分が見つけた小さなことが創作を読むときの楽しみでもあります。

あ、それもあるよね。
……ん? じゃぁ、あんまり種明かしはしない方がいいのかな?