まだまだ、これからです

                まだまだ、これからなんです
              創作をしながら、また、自分でも楽しむようになりました。


『君に奏でる愛の詩』は、サークルの方へ先にUPし、

ほぼ1週遅れの状態でブログに載せているのですが、

先にあちらで読んで、こっちで拍手をしてくれる方などもいて、ありがたい限りです。


この作品は、主人公の女性、垣内敦子の心情を文章に載せる(1人称)パターンで書いているので、


『敦子になりきってます』


などの言葉をいただけると、とても嬉しい私です。


しかし! 1人称というものは、その人がいない場所のことは書けないんですよね。

だから、場面には限りが出てきて、実際、まだまだ敦子と蓮に関しては、

謎だらけ……なところが多いんですよ。


同じ大学の事務職員と、学生の恋……


おそらく皆さんの頭の中は、こんな展開なのだと思います。


この作品は、『君に愛を語るとき』と同時期に書き進めていたもので、当時は3人称で書いてました。

3人称はね、どこかの空の上から、他人が見下ろしているように書けるので、

主人公がいないシーンも書けるんですけど、でも、感情は入れにくいかもしれないなと思い、

1人称に書き直したんです。


先日、『素敵なカップルを世に送り出そうの会!』(別名いけず会)の会合を、

創作者仲間のNさんとした時に、その方は奇数回と偶数回で、

心の声の主を変えているんだと教えてくれました。


『なるほど!』


そんな1人称の使い方があるのかと思い、いつかはそんな作品も書いてみたいな……と、

気持だけは前向きになった私です(笑)


今も二人は厳しい状況の中にいますけれど(というか、敦子はそう思っている)、

実際には、山の全体像は見えていない状況です。


だって、ほら! まだ、二人の周りを囲む人たち、少ないでしょ。

親だって、全然出てこないし(笑)


今の二人は足元を見るだけで精一杯なんですが、

揃って見上げた時に初めて、その山の全体像が見えてくる……

そんなお話になっているのですが。


はてさて、見上げた山は美しいのか、それとも険しく厳しいのかは、

これから、これからというところになっています。

ショパンの曲なら、『幻想即興曲』ってところでしょうか。

こんなこと書いちゃうと、厳しいなら読みません! という方がいるのかなぁ……

いや、きっと二人を応援してくれる! と、私は信じております(笑)



まだ、読んでいないと言う方、よろしかったらのぞいてみてください…… 君に奏でる愛の詩


みなさんのアンケートで、展開が決まる! 【ジョイント・ストーリー】
           ぜひ、みなさんの意見を、お話に加えてください。 …… 『アン・ラッキーガール』








コメント

非公開コメント

会合メンバーのNです^^

ももちゃん こんにちは^^

一人称 三人称と 書き分けていくと、それぞれに良さがあるけれど、ホント難しいよね。

「なりきり敦子」を楽しんでいる私としては、「君に・・・」の一人称は大好きです^^
蓮の見えない部分も、それはそれでミステリアスだしね。

私たちは素人・・・でも、前向きな努力はしたいよね! と会合で熱く(笑)語り合ったこと。
目指していけたらいいよね^^

「アンラッキーガール」・・・
先の見えない話を書いていこう!という、その心意気、すごいわ!
どんな展開になっていくのか、誰にもわからないお話。
新たな挑戦だね。

いつも前に進んでいる ももちゃん がんばれ~~!


チャレンジ中です

なでしこちゃん、こんばんは!


>一人称 三人称と 書き分けていくと、
 それぞれに良さがあるけれど、ホント難しいよね。

そう、まだ私もちゃんとわかっていない部分もあって、難しいけれど、
それぞれのいいところがあって、書くのは楽しいです。


>私たちは素人・・・でも、前向きな努力はしたいよね! と
 会合で熱く(笑)語り合ったこと。

はい、話し合いましたね、食べまくってましたけど(笑)


>「アンラッキーガール」・・・
 先の見えない話を書いていこう!という、
 その心意気、すごいわ!

いえいえ、せっかくブログを持っているから、チャレンジしようと思っただけで、
成功するかどうか、まだ謎ですから。

でも、頑張ってみますね。