モデルルーム

                            モデルルーム
          『駅から5分』 って書いてある物件は、実際歩くと10分ってこと、ないですか?


創作を書くのは、もちろん一番楽しいのですが、

それと同時に、資料集めをしているのも、結構好きな私です。

以前、職業についての知識はどこで集めるのですか? のご質問に、

『業界ブログ』 や 『子供向けのお仕事紹介ページ』 などを開いて、資料にしていますと、

お答えしました。


登場人物の名前を決めたり、家族構成を決めたりする作業の中で、

実は、間取りを探すのが、とっても楽しい私です。


たとえば、例にあげると、

『君に奏でる愛の詩』 の主人公敦子は、女性の一人暮らしです。

しかも、ピアノを持っているという設定なので、ただのワンルームでは、ちょっと狭いんですよね。

だとすると……と、探し出したのが1LDK

水回りの場所とかも考えながら、ネット上の賃貸情報を見て、

モデルルームを探すのが、おもしろいのです。


過去作品も、短編をのぞいて、全てのモデルルームがあります。

が、しかし、一つだけないのが 『again』 の篠沢家


不動産会社の社長の豪邸

そんな賃貸情報は、出てなかった(笑)


創作する人たち、みんな、こんなこと考えているのかな……と、

今日も、ある過去のモデルルームで登場人物を動かしながら、ポカンと考えた私です。




敦子は1LDK、蓮は秘密です…… 君に奏でる愛の詩


杉っぺは2DK、百合ちゃんはワンルーム …… いとしのLily


みなさんのアンケートで、展開が決まる! 【ジョイント・ストーリー】
           ぜひ、みなさんの意見を、お話に加えてください。 …… 『アン・ラッキーガール』

コメント

非公開コメント

そうか・・・

フーンなるほど!
以前ももちゃんの創作はアパートが多い気がする。と書いた記憶があるけど、
ちゃんと資料揃えて研究してるんんだ。

不動産会社の社長の豪邸、確かに賃貸では無さそうネ_(*_ _)ノ彡バンバン 

そんな事思いながら又創作を楽しみたいわv-238

あるある!

ももちゃん こんばんは^^

>創作する人たち、みんな、こんなこと考えているのかな……

はい、考えています!
私も、ほぼ全部の話の登場人物の家の間取りが決まってます v(^^*)

「ももちゃん 私と同じだ!」 と嬉しくなったヨン♪


>が、しかし、一つだけないのが 『again』 の篠沢家

わかる・・・豪邸の賃貸はないし、住んだこともないので想像・・・
ある人物の家は、城のように広いです(笑)


こんな裏話を聞くのも楽しいわね^^

確か・・・

賃貸物件の徒歩何分は基準があって成人男性の歩幅と信号など全部スルーにした時間だったと思います。
(元不動産会社勤務のくせに忘れたっ!)
聞いた時に「それって詐欺だー!」と思いましたもん・・・
私も間取り見るの好きです~!!
引っ越した経験無いから(あっても三歳で覚えてないの!)お引越ししてみたいの~!!
間取りとか特にこだわりたいしっ!
大好きですよ~住宅広告♪時々わけわからん記号と文言がありますけどね・・・(汗)

研究なんて大げさだよ

yonyonさん、こんばんは!


>以前ももちゃんの創作はアパートが多い気がする。
 と書いた記憶があるけど、
 ちゃんと資料揃えて研究してるんんだ。

あはは……そうそう、そうだった。
yonyonさんの言うとおり、アパートのイメージ強い作品が多いからね。
でも、マンションもあるのさ(笑)


>不動産会社の社長の豪邸、
 確かに賃貸では無さそうネ_(*_ _)ノ彡バンバン

でしょ。売買情報にもないと思う。
まぁね、不動産会社の社長だとしたら、自分で好きなように作るだろうなぁ。 

やはり!

なでしこちゃん、こんばんは!
あぁ、やっぱりね。あなたならやっていると思っていた!!


>わかる・・・豪邸の賃貸はないし、住んだこともないので想像・・・
 ある人物の家は、城のように広いです(笑)

あはは……ある人物、わかる、わかる!
城のような家かぁ……想像がつかない。

結構、家具をどこに配置するかまで、考えている時、あるよ。
もっと他のこと、考えればいいのにね……私(笑)

引っ越しはいいよ!

ヒカルさん、こんばんは!


>賃貸物件の徒歩何分は基準があって
 成人男性の歩幅と信号など全部スルーにした
 時間だったと思います。

なんだか、特別な機械で、クルクル……と計るんだと聞いた覚えがあるのですが。
でも、間違いなく、業者有利! な形で決まっているんでしょうね。

引っ越した経験、結婚するまでは1回だけです。
新しい場所に入ると、気分も変わって、結構いいものですよ。

ただ、ちらしを見ているだけでも、楽しいですよね。