こうだったのか

こうだったのか

身近なスポーツですけどね


私が、はるか昔に卒業した中学校では、強い部活と言えば『バドミントン部』でした。

とはいえ、全国大会などというレベルではもちろんないですが、

やはり、それなりに強い部活は、決定権も強いのか、

体育館を、いつも締め切るようにして練習していましたね。

さらに、友達と言えるような子が、所属していなかったこともあって、

ベールの向こうがどうなっているのか、どこが楽しいのかわからずじまいでした。


いや、もちろん、体育の授業でもやりましたし、子供の頃はラケットを持って、

友達と楽しんだことはありますよ。でも、授業も遊びも、どちらかというと、

『ラリーを続けるため』にあるものだったので、『正月の羽子板』のように、

シャトルの動きが山なりばかりだった気がします。


『行くわよ、ソーレ!』 みたいね(笑)


しかし、今の日本バドミントン、とにかく強い。

強ければ、そう世界に勝てるのならと、私ごときでも興味を持ち、

放送を見るようになったら、まぁ、おもしろい。

卓球もよく見るのですが、動きが速すぎて、見ているだけなのに対して、

バドミントンは、スマッシュもありますが、そればかりではないので、

『どっちに打つ? 前、後ろ、どっちに来る?』と考えることが多少出来て、

楽しいんですよね。

コートの奥に打つのはなぜなのか、前に打つのはなぜなのか……

はるか昔、『なぞめいた体育館内』で、あぁいった部活が行われていたのかと、

近頃、思い出している私です。






当たり前にある日々が、ある日突然、変わってしまうことがある。
だからこそ、毎日をしっかり生きていこう…… 『cross road』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント