『ハイビジョンの日』(11月25日)のつぶやき

『ハイビジョン』(11月25日)のつぶやき

昔は、箱の一番下を、腐らせちゃったりしてました……


ブログでも何度か書きましたが、私の母は出身が『静岡』のため、

幼い頃から、我が家には冬になると『みかんの箱』がいくつか届きました。


『みかん畑をしている親戚』

『みかんを扱う市場で働く親戚』

『みかんの農家と親しい友人』


こういうつながりがあったため、私にとって『みかん』とは、

時に、『うんざり』とも思えるものでした。


『なんだ……またみかんが来た』


みたいにね。

母はというと、ビニール袋に詰めて、ご近所に配り、

それが『のり』になったり、『りんご』になったり。

そう、このブログを立ち上げる前のブログ名も、

『こたつでみかん』

でしたから。私にとっては、身近なものだったんです、『みかん』。


しかし、年月が経ちました。

我が家に『みかん』を届けてくれる親戚や友人が少しずつ減り、

今では1軒だけに……

『みかん』の存在が、『なんだ……また』なんて言えなくなりました。

当たり前のようにあるものも、そうではなくなる時が来るんですね。

今年も『みかん』の季節が来て、思ったことを書いてみました。



『11周年記念アンケート』にご参加、ありがとうございました。

結果などは、また次以降のつぶやきで、書かせていただきます。



『悩み』も『挫折』もプラスになるなら、今の私も悪くない!  『MATCH』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント