『歩道橋の日』(4月25日)のつぶやき

『歩道橋の日』(4月25日)のつぶやき

時間がかかって、それがいいこともある


新しい朝ドラ『エール』が始まりました。

音楽がテーマにあるため、全体的に明るい雰囲気もあり、毎日、楽しませてもらっています。

『栄冠は君に輝く』や『闘魂込めて』など、野球好きの私、耳に慣れた曲も出てくるでしょう。


で、今週はといえば、お話の中で、主人公とヒロインが互いに手紙を交わしながら、

気持ちを近づけていくという内容でして。

あらためて『手紙』っていいものだなと思いました。


自分の創作の中では、よく、『メール』で相手と連絡を取ったという表現を使ってきました。

(『Green Days』では、時代設定が少し古いので、電話が主でしたが)

さすがに、数年前に私もスマホに変え、『ライン』を知ったため、創作にも登場させ、

その用語でもある『既読』なんて言葉も使うようになりましたが。

『速さ』は増したけれど、その分、『簡略』されていて。


手紙には、その人の文字が記されるので、人柄やその時の感情などが、現れます。

焦りとか、悲しみなども、感じることが出来るでしょうし、

嬉しさや感動もまた、文字だとみることが出来たりして。


『大丈夫だよ』


の言葉の奥に何があるのかは、打ち込まれた文字だと、なかなかわからないものだけれど、

『いつもの字より、雑な書き方だな』とか

『顔は怖いのに、文字は丸っこくてかわいい。本当は優しい人なのかな』とか、

そんなことも考えられたりして。


よし、それなら、誰かに手紙を出そうか……と考えてふと頭に浮かんだ人は、

もうすでに亡くなって20年以上経つ、自分の祖母でした。

作文とか、日記とか、そういえばよく祖母のことを書きました。

季節ごとの手紙なんかも、小さい頃にはよく出していて。

思い出して、ちょっぴり寂しくなってしまった私です。



花を愛するあなたのように、生きてみたい……
『空がどこまでも続くのなら……』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント