14 守るべきもの 【14-4】


【14-4】


突然の休業から1週間後、『なちゅあ』が再開になった。

俺は、『コンビニに行く』と理由をつけて、様子を見に行くことにする。


「うぅ……寒い」


1月も20日を過ぎた。外はすっかり冬の気候で、風も強めだ。

この中で、外に立つのはなかなかキツイだろう。

尾崎さんは手袋をつけて、お店を始めようとしている。


「……あ、こんにちは村井さん」


『顔色が悪い』と、一瞬でそう思えた。

尾崎さんは、見本の写真を置く台に手をつき、

俺に向かって『何かを言おう』としたようだが、その口が動く前に崩れ落ちてしまった。


「あ……」


慌てて手を伸ばすと、なんとか彼女に届き、最悪の状況は回避できたが、

しかし……


「すみません! 誰か!」


俺は必死に声をあげる。


「尾崎さん……尾崎さん、大丈夫か」


少し前に会った時には、こんな様子じゃなかったはずだ。

大きな声に気づいて、『ゆきこ』から出てきたのは谷本編集長。


「あ……やだ、どうしよう……救急車呼んだ方がいいよね」



『救急車』



「いや、タクシーを呼んでください」

「エ……タクシー?」

「はい。救急車では赤坂井の向こうにある『大東京総合病院』になるでしょう。
それなら『近江クリニック』へ……」


以前、一度『大東京総合病院』に行ったことはあるが、

名前は立派でも、エレベーターは古くて、アトラクションでもないのに、

上下にやたらと揺れる。病室の日当たりもいいとは言えない。

そんなじめっとした『椎茸が生えそうな場所』に、彼女を運べるか。

谷本さんは、すぐに奥にいた友紀子さんに声をかけてくれる。


「近江先生には、俺がいつも世話になっています。優秀な医者ですから、まずはそこへ」




信用できる人のところへ、連れて行きたい。




「あ、うん……ならタクシーを」

「すみません、大丈夫ですからね」


彼女が台に触れて崩れてしまったために、

見本の写真や小銭のケースが落ちてしまった。友紀子さんが慌てて拾ってくれる。


「ねぇ、村井さん。ここじゃ寒いから奥に……」

「はい」


崩れたものの処理は友紀子さんに任せ、

尾崎さんを抱えると、俺はそのままお店の中に入る。


「だい……じょうぶです……すみません」


尾崎さんが、朦朧とする意識の中で、なんとか自分で立とうとする。

俺は彼女を小上がり座らせ、体を支えるように横についた。


「疲れていると思っていたんだよ、色々とここのところ立て続けで。
今もねぇ、その話をしていて」

「そうですか」


友紀子さんが外から戻り、お金の入った箱を台の上に置いた。


「あ……どうぞ、お弁当ですよね、こちらにあります」


今度は、谷本編集長がお客様の相手をし始める。

OL2人は、尾崎さんの様子を心配しながらも、いつものようにお弁当を買い、

店を離れていった。


「一昨日、花角さんという方が見えてね」


花角……


「尾崎さんの叔母さんですか」

「あ、村井さん知っているの?」


友紀子さんに聞かれ、『はい』と返事をする。


「俺も実家が『七王子』なので、ちょっとしたイベントでお会いしたことがあります。
こういった商売にも反対しているとかで」

「そうなのよ。その叔母さんが突然ここに見えて、こんなふうに店を貸さないでくれ、
商売を許可しないでくれって言ったらしいの」


谷本編集長は、弁当の台を片付けながらそう言った。

友紀子さんのところに、あの叔母さんが来たことが初めてわかる。


「家族全員で話しあって決めたのでって言うでしょう。でも、私は若菜ちゃんから、
ここを貸して欲しいと言われているから、彼女と話しますって言ったのに。
そんな必要はないですからの一点張りで」

「『七王子』に戻ってもらうからって……」

「『七王子』に戻る?」

「そうなの。叔母さんのところで、新しい事業をスタートさせるのに、
人手が必要だから、尾崎さんには戻ってもらうって……」



そんな……



肩にかかる彼女の重み。

体が動きそうになるので、左手をまわし、前へ落ちていかないように支える。



こっちが終わったら、次はこっち。

いったい、どこまで邪魔をするつもりなのか。



それから1分もかからないくらいで、『ゆきこ』の前に、タクシーが到着した。

尾崎さんに声をかける。


「大丈夫です……少しすれば……」

「ダメだよ、若菜ちゃん。診てもらっておいで」

「そうだよ。何かあって長引くと困るでしょう」


谷本編集長と友紀子さんの言葉になんとか彼女を納得させ、

タクシーの後部座席に乗る。


「『近江クリニック』にお願いします」


運転手はわかりましたと頷いたので、俺はすぐに病院へ連絡を入れた。


【14-5】



コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント