バカーナビ君

                       バカーナビ君の罪
                 冷静な機械の声を聴くと、時々イラッとすることがある……


何年かぶりに、ある場所へ出掛けることになり、張り切って運転手を引き受けた私なのですが、

いやぁ……我が家の『カーナビ』君のおかげで、とんでもない目に遭いました。

住所も知っているし、道もわかっていると思っていたんですよ、

でもね、そこは何年かのブランクがあり、知らないうちに区画整理をされてました。


『あれ? ここって細い通りがあったよね』

『あったよね……』


『ここ、直進したら行き止まり?』

『行き止まりだわ』


と、私と同じ言葉しか返せない母は、過去のことは全く覚えていなくて、役に立たない後部座席。

こうなったらと思い、『カーナビ』さんに住所を入力したところ、

ガーン……山の中に矢印がポツリ……


違う、違う、今はそんな山じゃないんだよ、そこは区画整理をされて、町になったの!

と叫んでみても、どうにもならず。

結局コンビニへ寄り、バイトのお兄ちゃんに行き方をしっかり教わりました。

そうだった……あいつは、そうやって簡単に人を裏切るやつだったと、大きく反省。


我が家のカーナビ君は、車を買ったときに、メーカーさんが一緒につけてくれたもので、

もう、結構な月日が経ってるんですよ。

テレビショッピングの商品みたいに、こじゃれた機能はあまりついてなくて、

平面の地図しか出てこない。


しかも、反応が鈍くて、私の運転スピードに矢印がついてこないの。


『次の○○小学校前を右……』


なんて、セリフを言ってくれた時には、小学校は後ろじゃないか! ってなこともよくありましたし、

有料道路の下を走っていると、何を勘違いしたのか、勝手に上を走っているのかと思い込んだり……


『次の○○で降りてください。目的地から外れます』


って、偉そうに! お前が外れてるんだよ! そんなことは何回もありました。

が! ……『喉元過ぎれば熱さを忘れる』ってありますよね。

その時は、うわぁ……大変だと思っても、しばらく経つと忘れちゃって、

他の電化製品に予算が持って行かれちゃうんだよね。


たまにしか出てこないから、悪いんだろうな……

でも、その被害は、結構精神的に来るんだけど。

そうそう、お兄ちゃんが命名したんですよ『バカーナビ君』って(笑)

その時は結構、家族で笑いました……







人気ブログランキングへ
お付き合いありがとうございます。よかったら1ポチ……ご協力ください。

コメント

非公開コメント

役立たず!

カーナビってどうしてあー役にたたないの?

『目的地周辺です、音声案内を終了します。』
ってオイ!その先が知りたいんだよ!

以前伊豆の方へ遊びに行った帰り、渋滞に嵌りそうだったので抜け道は?とカーナビを入れたところ、我が愛車の現在位置が海の中、ハァ?有り得ないだろう!

バカーナビに座布団十枚!

海の中?

yonyonさん、こんばんは!
あぁ、そちらにもいたんですね『バカーナビ君』が(笑)


>『目的地周辺です、音声案内を終了します。』
ってオイ!その先が知りたいんだよ!

そう、そうそう!
細かいところがわからないのに、自己満足で案内を止めるな! って時、あります、あります。

もしかして、同じメーカーってこと、ないですよね(笑)