サラサラかゴクンか

サラサラかゴクンか

形が違っても、効果は変わらないのだろうか


昔はあり得ないことでしたが、年齢を重ねていくと、

なんとなく胃がもたれるなと思うことありませんか?

気持ちは若いままなので、『これくらいは食べられる』と思い、

食べ始めたはいいけれど、途中でペースダウン。


うちの母いわく、

『目が食べたくなるのよ……』ということらしいです。


そういうときの助けになるのが『胃薬』なのですが、

我が家にずっとあるのは、『顆粒タイプ』のものでした。


私、『顆粒タイプ』苦手です。

舌に残された薬の粒々から、ニガニガが出てきて欲しくないので、

なるべく大きく口を開けて、奥の方へ薬を入れるのですが、

そこで水を送り込んでも、絶対に素直に流れない。


逆流するヤツがいるわけで。

『あぁ……』と重たい気分になる瞬間。


そのため、胃薬が切れた先日、私が『錠剤タイプ』に変更してみました。

これならね、ニガニガになる前に、さよなら出来ますから。

しかし、それを見つけた母の一言。


『この錠剤を溶かすために、弱っている胃が、余計なエネルギー使わない?』


こんな発想、あると思わなかった私です。




今は曇り空でも、きっとその先には……
『雲の上はいつも晴れ』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント