22 最後の日 【22-2】



「ふぅ……」


ボールを両手で投げて、戻ってきたボールをしっかりと打つ。

それがまた壁に当たり、回数が重なっていく。

澄枝さん達の声が、頭の後ろから聞こえてくる。

5が6になって……



8が9になって……


「10!」


そこで止めることなく、私は22回まで到達した。

まだ出来そうだったけれど、そこで終わりにする。


「出来ました」


平野さんに戻すボール。

平野さんは、黙ってボールを受け取った。



『雲に乗るトス』

私がそれを見たのは、子供達との時間を待つ平野さんの、アップの時間。

あの頃は、広報担当になったのに、バレーボールのこともろくに知らないままで、

ただ、そこにいればいいと思っていた。



私は、場所を明け渡して、平野さんのプレーを見ることにする。

澄枝さんの恩師が言っていた通り、平野さんのプレーは一つ一つが基本に忠実で、

その形はしっかりと美しく出来上がっている。



そういえばあの日……

初めて、平野さんの基本のプレーを目の前で見た。

総合体育館に、なんとなく立っていた日は、派手な音をさせるスパイクや、

サーブにばかり目が向かっていたから。



何度か、壁に当たるボール。

『ラッコーズ』のメンバーが体育館にいるのに、あまりにも静かな空間。

特別な時間と、特別な景色に、私の鼓動がどんどん速くなっていく。

ボールが壁に戻り、ボールが平野さんの腕に戻り、

それが何度か繰り返された。



時間が止められるものなら、少しだけ止めていたい。

嬉しい瞬間と、悲しい瞬間が、いっぺんに来てしまいそうで……



無理かもしれないと思いながら、どこかでつながっていると思えた、

『貸し』の時間。



平野さんはあのときと同じように、体の向きを変えて……





『雲に乗るトス』を、私に見せてくれた。





『ラッコーズ』のメンバーから、数秒遅れで拍手が起きる。

私は平野さんがあげた後、下に落ちたボールを拾いにいく。



見せてもらえた。

約束は果たしてもらった。



『チームを離れる前に、しなければならないことをしてくれた』

だからここで『お別れ』。



ボールを持ったまま、平野さんに頭を下げる。


「ここまで来ていただいてすみません。私のわがままに応えていただき、
ありがとうございました」


ポツンと床に落ちた、一粒の涙。

汗ではなく涙だと言うことは、自分だからわかる……

チームを去り、新しい場所で戦うことは、平野さんが自身が決めたこと。

『雲に乗るトス』のことを忘れずに、こうして来てくれたそれだけで……




それだけで……




顔を上げたけれど、平野さんは黙ったまま。

動かない理由、何か感じることがあるのだろうか。


「すみません、忙しいのに……」


今のプレーに平野さんも何か感じているのなら……

いや、でも、今言うべきではないだろう。

今、そんなことを言って、何をどうしたいのかと自分の心が葛藤する。


「これで納得出来たのか」


納得……


この人が、『次のチャレンジ』に心置きなく迎えるように。

ひっかかるようなことは、言うべきではない。


「はい、ありがとうございました。もう十分です」


忘れずに見せてくれた、それだけで感謝しないと。

そもそも、私のわがままから始まったこと。


「そうか……」


澄枝さん始め、『ラッコーズ』のメンバー達から、『軌道がよかった』とか、

『綺麗だったね』など感想があがる。


「それじゃぁな」

「はい……」


平野さんが1歩ずつ私から離れていく。

もう二度と、会話など出来ないかもしれない。

着てきた上着を取り、『ラッコーズ』のみなさんに軽く頭を下げ、

『これからも頑張ってくださいね』などと言われて、小さく頷いて……



『雲に乗るトス』

あの日、私の心をつかんだボールは……



「ふぅ……」


そういえば、上着を脱いだ後、平野さんテーピングを外していた。

もしかしたら指の状態、よくなかったのかもしれないな。




初めて見た時とは違って、今のトスはボールに少し、回転がついていた。




あの『ジャンプ』の日に見せてくれたものは、無回転だった。

ボールのロゴの文字が、私からハッキリ見えたままだったから。

市川君に話をしたときにも、『無回転』という言葉が出ていたし……。

でも平野さん、あの日と違うとは言わないまま、私の言葉を受け入れた。

言葉を出すまで少し時間があったのは、

何かを感じてくれたからなのかもしれないけれど。



同じものが見られなかったのは、『あの頃は戻らない』ということなのかな。



私はボールを置き、自分のタオルを取ると、用具室の扉から体育館の外に出た。


【22-3】



コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント