『うさぎ』と同居が出来るのか

『うさぎ』と同居が出来るのか
『アポロ』は『アポロ11号』の形をモチーフにしています。


先日、『アルテミス計画』の第1弾として、ロケットを飛ばそうとしたけれど、

結局延期になったというニュースを見ました。

『アルテミス計画』とやらの細かい内容はわからないですが、

どうも地球人は、月に降り立っただけではなく、そこからさらに次を目指し動いているようです。


『月で生活出来るのか』とか、『月にあるエネルギー』を使えるようにするには……とか、

月面は誰のものなのかとか、いやいや、実は『火星』に目的があり……と、

わかる人にはわかるのでしょうが、私には『すごい計画なんだ』くらいの感想しかなく……


『宇宙旅行』に出かけた民間人が出てきているくらいですから。

これからはそういう時代が来るのでしょうね。

まぁ、私は当然、生きていないけれど……と思ったら、研究者ってすごいなぁと感動してしまった。


『自分が経験できない』


ここを追求していくって、すごいなぁと。

だってね、『こうなるかもしれない』とわかったら、自分が体験してみたくないですか?

でも、そう思い、振り返ってみたら、私たちの今の生活も、

過去の偉人達の研究から成り立っているところもありました。


空を見上げて、すごいなと思う反面、異常気象ばかりが続く毎日に、

『アルテミス計画』が『地球脱出計画』になってしまうようなことにならなければいいなと、

こんなことも思った私です。




あなたに譲れないものがあるのなら、私にも譲れないものがある
『Blanket(ブランケット)』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント