貴重な声をありがとう ③

貴重な声をありがとう

ありがとうございました。これからまた頑張りますよ


『発芽室アンケート』、最後にいただいた『コメント』へのお返事です。
いただいたコメントをそのまま載せることで、逆に書きにくくなるというご意見もあったので、
今回は、『こんな感想、ご意見』をまとめて、集めて、お返事しています。

『あ、私、こういうこと書いた』な……と思い出したり、
『あ、私もそう思っている』と考えながら、読んでください。


Q10 何か一言、お願いします

『バレーボールとは無縁だけれど、楽しく読めました』
『学生時代、バレーをしていました』



『Blanket』を書き始めたのきっかけが、『男子バレーを見ていた』ことでした。
元々、自分がやっていたこともあるので、踏み込みやすかったかな。
でも、『スポ根』ではないので、(そう、あくまでも恋愛中心)
ルールがわからなくても、読んでいただけたかなと。



『結婚式まで見たかったな』
『もう少し続きが読みたいです。すんなりいきそうもないので』



『やっと終わってくれた』より、『続きが……』と言ってもらえるのは、とても嬉しいです。
毎回、ほとんどの創作が、ラストを決めずに書き始めて、
途中で『あ、このへんかな』と決めていくのですが。
そう、今回も『もう少し』という気持ちもあったのですが、
『Blanket』で、旬の家にまつわるゴタゴタを書き始めていくと、
昔、書いたものに似てくる気がしてので(親が反対とか、会社が大変とかね)
今回は『スポーツ選手』というところを意識して、あえて終わらせました。



『温君に会いたいです』
『雲の上……は毎日更新を待ってました』
『雲の上の特別編、読みたいです』



以前『again』という『シングルマザー』ものを書いたことがありまして、
あの時も子供の『大地』にたくさん声をいただきました。
『シングルファーザー』にしたのは、世の中の変化もありますよね。
今回の温も過去の大地も、モデルは我が息子たちです。(あくまでも子供時代です)
嬉しいことがあるとぴょこぴょこ飛び跳ねたり、泣いた時に顔が涙と鼻水だらけになること、
覚えたての漢字を書いて自慢したり、少年野球のチームに入った頃のことなど……

以前、サークルなどに出していた頃には、
『スピンオフ』や『特別』みたいな続きを書いたこともありましたが、
今は、毎日更新していくことの方に、自分のリズムを作っているところがあります。
思い切り『パート2』みたいなものなら、この先あるかもしれませんが。



『もっとラブラブなものが読みたいです』
『二人が幸せな時代をたくさん読みたいです』



あぁ、わかります。先日も、お試しで読める電子書籍で、偶然読んだ作品が、
『幸せシーンたくさん』のものでした。読みながらこっちがにやけてしまって。
でも、台詞がいいからと読み直してみたり……
しかし……書くのは結構難しいのです。(私には……かもしれませんが)
照れもあるし、そこから次の展開に動かすのが難しそうで。
いや、お気楽、気長にお待ちください。そういうものを書く日もきっと来るはず!



『毎日寝る前の楽しみです』
『創作もつぶやきも楽しく読んでいます』
『一日の終わり、楽しみに通っています』
『発芽室は癒やしの場所です』
『楽しみですが、無理のないように』



『楽しみ』
この言葉が、最高の一言です。
素人で、ただ、楽しく続けている場所に、時間を使ってきてくれる人がいる。
それだけで、私の『楽しみ』も続きます。
『つぶやき』も以前は苦手でしたが、力を入れずに『ぽわん』と書くことにしたら、
『あ、これもメモしよう』と生活の中で、考えることも増えました。
前にも書きましたが、『毎日更新』は全然苦ではありません。
むしろ、『毎日読んで』と強制しているように思われる方が辛いので、
本当にみなさんのペースでお越しください。


そして、『アンケート』の最後が年齢を聞くことになっていたのですが、
これは私が項目から外しておくべきところを、そのまま出してしまい、あとから気付いた部分です。
聞かれて嫌だなと思った方がいたら、ごめんなさい。
おっちょこちょいな私ですが、これからも『発芽室』にお付き合いください。
ありがとうございました。




あなたがここにいる……それが私の日常に一番大事なこと。
『あなたを好きになる日』 はこちらから




コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

コメント

非公開コメント

No title

拍手コメントさん、こんばんは
こちらの歌は、おめでたい歌だそうですね。
お互いに、ブログを楽しく続けましょう。
ありがとうございました。