11 再出発 【11-7】


【11-7】


天羽はキャスターから政治家に転向し、期待度もあるためか、

縁を作ろうとする企業も多く、雄太がしていたような商売を順調に進めている人物も、

当然周りには存在した。

笙は、天羽と近づき、間接的に雄太の商売を救う方法を考える。



『川端君は、『Breath』の森嶋家とご親戚だそうですね』



天羽の妻が、風の出た学校の教授をしているため、話がそこに登場してきた。

天羽には息子がいて、

この先、自分のあとをつがせるための勉強をしていくことになるということも、

向こうから語り始める。

笙は、それを『天羽家の希望』と捉え、その先にある大きな可能性に気付き始めた。

風が天羽家に嫁ぐことになれば、

郊外に店舗を広げようとしている『Breath』の可能性は、さらに広がっていく。

『梶木原』という、当時は今よりもさらに未開発だった場所の利権が、

天羽が宮田の後継者になることで、転がり込んでくるからだ。



『風ちゃん……言わなくなったでしょう、お父さん、お父さんって』

『あぁ、そういえば……』

『いつも昴と比べて、寂しがっていたのに』

『そうだね』

『好きな人が出来たって……とっても素敵な人だって』

『好きな人?』

『そう……』



『何かを変える』ためには、今のままではダメだと思った笙は、

借金を返済したい雄太を使い、風と伊吹の交際をなかったことにする。



天羽との未来に向けた関係性を保つために……

川端家を自分の理想の形で守るために……



風にとって、伊吹の存在がどれだけ大きかったのかは、

当時、母、百合子からも聞いていたが、兄や姉よりも自分と母が上に立つため、

笙は冷淡な決断をした。



風が愛した男は、『何も持っていない』と……



笙は駅まで戻ると、あらためて携帯を開く。

この後、会う予定の企業に連絡を入れた。





『3人で飲もうよ』



その日の午後、かおりから声がかかり、風はすぐに参加の返事をした。

数回仕事の都合で断ってきた悠真も、参加することがわかり、

風は3人で飲み会をした後、悠真と二人でゆっくり過ごそうと考える。

仕事を終えて、駅に向かおうと商店街を歩いていた風の足が止まった。


『沼田クリーニング』


その看板が目に入る。

今日は水曜日、昴の仕事に参加することになった風は、その流れで、

伊吹が水曜日だけ店の仕事をしているため、会議に参加しないことを聞いた。

風は少しだけ体を横にずらし、中にいるのが誰なのか確認しようとする。

すると、自分の横を自転車が通り、店の前で止まった。

風は斜めになっていた体を、まっすぐにする。

洗濯物を抱えた女性が、中に入ろうとしたので、

その後ろを素早く通り、駅に向かうため小走りになった。

店から距離が離れたため、風の歩みが普通に戻っていく。


「ふぅ……」


この数日間の行動の意味が、風には自分でもよくわからなかった。

月曜日、本社の入り口で伊吹と再会した時には、驚きと悔しさが心にあふれかえった。

何事もなかったかのように、伊吹が『Breath』で仕事をするのは嫌だと思い、

さらに自分の立場を利用して、復讐的なことが出来ればくらいに考えていた。

昨日の火曜日、その気持ちを胸に現場に乗り込んだはずなのに、

企画を知っているわけでもないし、何が必要なのか判断も出来ない自分に、

伊吹を困らせるようなことなど、何一つ出来ることはなく、

ただ、昴たちと順調に仕事をしている姿だけを見続けた。

昼間も公園で昼食を取るつもりが、気付くと『沼田クリーニング』の前にいて、

隠れて様子を見てしまう状態だった。

そんな疑問符のつく行動の全ては、悠真と過ごすことで楽になると思ってしまう。

風は改札を通り、都心に向かう電車に乗ると、空いている席に座った。





「それでさ……仕事の内容が、上司の気分で変わるわけよ」

「うん」


いつものように始まった3人の飲み会だが、悠真のペースは明らかに速く、

かおりと風が話しながら飲んでいる間に、その倍のお酒を口にしていた。

いつもなら、自分たちの発言に何かしらの意見を述べてくるのに、

今日はほとんど口をきかない。風は悠真らしくない気がして、グラスを持った手を止める。


「悠真、どうしたの。ペース速いよ」

「……そうか」

「そうだよ。そんな勢いで飲んでいたら、フラフラになるよ」


風は、『仕事で何かあったの?』と悠真の顔を見る。

かおりは風の言葉をフォローするように、悠真のグラスを少しだけ遠ざけた。

悠真は風とかおりを交互に見る。


「別に……ない」


悠真はそういうと、かおりが遠ざけたグラスを持ち、また飲み始めた。


【12-1】



コメント、拍手、ランクポチなど、みなさんの参加をお待ちしてます。 (*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪

コメント

非公開コメント