耳からの創作

                 耳からの創作
                  今も、創作を始める前は、必ず曲を聴いてから始めています。


創作を思いつくきっかけって、みなさんはどこにあるんですかね。

近頃の私は、すっかり『音』から始まるパターンが定着してます。

何気なく聴いていた曲の中に、残る歌詞があったりすると、そこからお話がわいてくるんですよ。

音楽で話を作ると、その曲を聴いているだけでその世界に入れるのが便利です。

そうでないと、私には2つの創作を一緒に書き進めるなんてことは、不可能だと思うので……。


『同じような空の下で』は『ゆず』が歌う『飛べない鳥』がヒントになりました。

空を見上げて、自分たちなんてちっぽけなものなんだと思い、それでもまた歩き出していく……、

そんな意味の歌詞があるんです。


大和や邦宏をはじめとした『フリーワーク』メンバーには、それぞれ悩みがあります。

他の人からみたら、たいしたことに思えなくても、本人にしてみたら、とても重要なことなんですよね。

それぞれ全く別のことを考えて生きているようでも、実はみんな同じような空の下にいる。


ただいま48話まで続いていますが、複数の人物を追いかけるため、どうしても一気には進みません。

まぁ、これからも気長におつきあいしていただけたら嬉しいです。

それがブログの良さかなと思いつつ、書いているんですけどね。



そして、サークルに掲載したTRUTH。

こちらは『カーペンターズ』の曲『For All We Know(二人の誓い)』から生まれた話です。

ヒントが洋楽の場合、聴き取ってすぐに訳せるほどの英語力はないので(笑)、

なんとなく残ったメロディーの歌詞を読み、そこからまた書き進めています。


主人公森住の7年前の出会い、彼がなぜそれにこだわるのか、

謎を残したまま姿を見せてくれない女性のその後は、そして二人の再会はあるのか……。


こちらを掲載したサークル【Fantasy Market】は、必ずお題が出されます。

次のお題はすでに決定していて、それについての続きは書いてあるのですが、その後はまだ……。


……どうかうまく続けられますように……と、ここで祈っておきます(笑)



左のカテゴリーにTRUTHが出来ました。

そこから入ってもらってバナーみたいなものをクリックすると、

実は【Fantasy Market】へ飛んでいくようになっています。

このお話は、必ず背景がついているものなので、そういう形を取りました。


サークルのレスには、まだ自信がないという方は、ブログの方へ戻って書いて下さっても結構ですし、

それも無理! な方は、拍手などで応援してくださっても嬉しいです。


とにかく、皆さんからの反応を、次なるパワーとしている私ですので、

無理のない形で、両方の作品に参加して下さい。


これからも素敵な音楽を聴きながら、たくさんのお話が浮かぶといいなぁ……と思いつつ、

これからまた『ゆず』に手伝ってもらうことにします(笑)







『嵐』がみんなに残していくものは……   同じような空の下で


人気ブログランキングへ
お付き合いありがとうございます。よかったら1ポチ……ご協力ください。

コメント

非公開コメント