あとがきさん(ゴールの風 編)

              あとがきさん(ゴールの風 編)
                  時には強引すぎる行動も、必要なことがあるのかもしれません。


『ゴールの風』、楽しんでいただけましたか?


主人公美那子は『バツイチ』の女性です。

今時、出来ちゃった結婚も、バツイチも、私の周りでは珍しくはないのですが、

まだまだこういったことにこだわりを見せる人も、少なくはないでしょう。


恋の相手、司は年下でサッカー一筋! の男です。

実は、つい何年か前(いや、ちょっと言い過ぎです)、

私の高校時代、英語の教師が『野球一筋!』の男でした。

何かがあるとすぐに野球に例えるんです。


『宿題を忘れるようなやつは、野球のルールも覚えられない』とか、

『お前の考え方だと、カーブは打てないぞ』とか、

どういう意味なのかを一生懸命頭で考えながら理解したふりをしていましたが、

今考えたら、よく文句が出てこなかったものだと(笑)



まぁ、司はそこまでな男じゃないですけど、スポーツに燃えていた人って、

どこか純粋で、もてるのかもしれないが、恋の駆け引きにはどこか疎い。

そんな気持ちで書きました。


前作、『僕の目標』の理は年上なので、どこか余裕がありましたが、

年下の司には全くそれがありません(笑)


よく言えばそう、一直線なんですけど、

言い換えれば、思い込みの激しい男かもしれないですね。

しかし、その一直線さが、『バツイチ』美那子の閉ざされた気持ちを

開くきっかになったのではないかと。


振り回されたような美那子ですが、最後の最後には、ちょっとだけ

年上の意地を見せてくれている気がします(笑)




私は実際に、野球も、サッカーも観戦したことがありますが、

大きな声を出すことは、健康に良いものですよ。

本当に知らない人同士でも、何時間か一体感を味わえますしね。


また、チケットが手に入ったら行きたいのですが、

うちの息子達は『阪神ファン』なもので、関西はちょっと遠いです(笑)


それではラストのお話にも、どうかおつきあいください。

今回だけでなく、さかのぼっての感想も引き続き、お待ちしてます!




『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『ゴールの風』 はこちらから






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

福岡在住だけど西武ファンの夜須鬼でっす!

短編って言うのもまた良いですね

こういうのもいます

夜須鬼さん、こんばんは

はい、わが家も関西在住ではないのに、『阪神ファン』です。
短編にもぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

阪神ファン@@

かつての上司が熱烈な阪神ファンでして
阪神が優勝した年には
紅白まんじゅうをお菓子屋さんに発注し
私たちにもそれがやってきたのを思い出しました(笑)

その上司も今年退職され
そのお祝いということで
9月に阪神戦を広島に見に行く予定です♪

ちなみに今の私は、全く選手がわかりません。
興味関心が一点に集中してしまい、
一般常識からますます遠のいています~
こんな私にしたのは、彼の国の方です(笑)

阪神息子

れいもんさん、こんにちは

うちは息子、特に長男が熱烈な阪神ファンです。
いつもタイガース帽子をかぶって学校へ通い、シャープペンには『金本選手』、
下敷きには『赤星選手』、靴も黄色の虎柄を見つけ、よろこんで買いました(笑)

>ちなみに今の私は、全く選手がわかりません。

おぉ、お兄ちゃんを貸し出したいくらいです。
いらない知識まで披露しますよ、きっと。
どこかの国の素敵な彼は、いつになったら俳優に戻りますかねぇ……