振り返ってみれば

                      振り返ってみれば
          祐作は、そうそう、こんなものが好きな男でした(笑)結構いるんだよね、『甘党男子』


5月ももう終わりだな……なんて考えながら、PC前に座ったんですけど、ネタがポン……と浮かばず。

ならば、昨年(2009年)は何をしていたんだろうかとブログを振り返ると、

そうそう『S&B』の連載中でした。

広告代理店勤務の青山祐作と、ちょっと天然の入った『ぺこすけ』、三田村望。

サークルから抜け出して、初めての創作だったので、緊張しながらUPしていた覚えがあります。


そんなことを振り返ったらもう少し前も見てみたくて、

(2008年)は、サークルで『CIRCLE』の2回目を書いてました。

(あ、これはギャクではありません・笑)。1話完結のオムニバス。

また、書いてみたいと思いつつ、近頃長編へのめり込む傾向があり(笑)、

またいつかくるりと円を描いてみたいなと思ってます。


そして、さらに1年前、そう、実は2007年の6月に、私は初めて創作をサークルに出したんですよ。

その前、5月の末には、『ご挨拶』をどういう文章にしようか、

出したはいいけれど誰も読んでくれなかったらどうなるんだろうか……と、

ドキドキしながらPC前にいたことを思い出します。


あぁ……なんて初々しい。

今じゃ、好き勝手にUPしてしまって、お気楽なものですね。

あの頃からずっと読み続けてくれている方もいるのかなと思うと、とんでもなくありがたいんですけど。


でも、ちょっとここのところサークル、少し静かな気がします。

みなさん、家庭の事情はそれぞれで、日々変化することもあるから、それが普通なんでしょうね。

私は毎日『相変わらず』でいられること、家族にも感謝しないといけないんだな……




なんだかしみじみ……




さて、世の中では『iPad』が登場し、毎日ニュースを賑わせてますが、

私ね、あの画面に直接タッチ……が気になって仕方ないんです。

『手垢がたくさんつくんだろうな……』とか、

『あのままバッグに入れちゃったら、画面に傷がつくんじゃないかな……』とか。




私だけ? あのハイテク機器に、そんなこと考えるのって(笑)









『同じような空の下で』、今、ちょっといいところを書いてます(笑)……   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。



コメント

非公開コメント

僕は甘いものだめです


     こんばんは!!

 わたしも思いました。
画面に手型(指跡?)が付くんじゃない?って・・・
わたしはゆるせないんですよ、そういうの。

旦那、PCの画面に触るんですよーーー。
イヤーーーーー!跡が・・いくら言っても駄目です。

でも、あれ面白そうですよね。

     では、また・・・e-463

創作開始

ほほー『S&B』はもう1年も前になるのね。

私の1年前は??初めての創作を書き出した時期。
とてもUP出来るなんて考えてもいなかった。

何かの間違いで、ある方のブログにUPさせていただくことになったけど、その頃はただ書くのが楽しかった。
とんでもない物を書くことになったけどね(爆)

今も新作に取り組んでいるけど、なかなか思うようには進まない(クスン)

『CIRCLE』は読んでいて、凄いな~と感心していた。
全然違う人達が自然と繋がっていく。
いつか私もこんな作品が書けたらと思います。

十人十色

夜須鬼さん、こんばんは!

そうなんだ、『甘党男子』じゃないんだね。
まぁ、人それぞれですから。

拭きたくなります

mamanさん、こんばんは!

>画面に手型(指跡?)が付くんじゃない?って・・・
 わたしはゆるせないんですよ、そういうの。

あ! 一緒、一緒。
携帯もかけ終わったら、すぐに画面を『はぁ~』ってやって、
拭き拭きしちゃう私です(笑)

なんかね、あの『あと』でいうのが、許せないよね。

そう、でもおもしろそうなの。
遊んでみたい(買わないけど)

新作、頑張ってね!

yonyonさん、こんばんは!

>私の1年前は??初めての創作を書き出した時期。
 とてもUP出来るなんて考えてもいなかった。

そうそう、最初はそう思うよね。
でも、書き始めると楽しいんだよ、うん、うん。

>今も新作に取り組んでいるけど、なかなか思うようには進まない(クスン)

そうなんだ。
私はね、そういう時、全然別のものを書いちゃうの。
それで中途半端にしておいて、日にちをあけて、前のを読み返して見ると、
意外に続きが出てきたりするよ。
どうかしら……

『CIRCLE』の発想は、自分でも楽しいなと思ってます。
また書いてみたいんだけど、どうも長くなってしまって(笑)