もう一つの 『フリーワーク』

               もう一つの 『フリーワーク』
                      事務所には、こんなお花を飾りましょう……


昨年の11月からスタートした『同じような空の下で』も

今回を含めて残り3話となりました。(全91話です)

私の創作活動は、いつも構想30分くらいなんですが、

今回だけは登場人物をからめながらだったため、実はボツ! となったエピソードなども色々とあるんです。


その一番大きかったのが邦宏の逃亡劇(笑)。

穂乃との付き合いを反対された邦宏君は、にっちもさっちもいかなくなり、

大和を事務所に呼び出し、社長を降りると告げます。(あれ? そんなようなシーンはあったような・笑)


驚く大和。


そして、邦宏はこの町を出ると宣言し、馬車に乗って(じゃなかった・笑)、

電車に乗って遥香と3人、『フリーワーク』を去っていきます。


残された大和。


しかし、邦宏は比菜にちゃんとメモを残し……


なぁ~んて、お話を進めようかなとも思ったのですが、

遥香の気持ちがどこか置いてきぼりになる気がしたのと、

邦宏が消えてしまうと、大和と比菜がどうもうまく流れなくなる気がしてしまって。


で、ボツ! となりました。


そうそう、邦宏に頼っていたのは、大和や靖史だけでなく、

書いている私自身も(笑)だったのかしらと……。


時々、いただく感想の中に、『もっとハードなお話を』とか、

『奇想天外な発想で』と書いてあることがあって、

まぁ、奇想天外なのはスタートが『リミット』だったので(神様がお話の鍵でしたからね)、

そう思われるか方もいるのかなと。でも、ハードって何だろう。


私、頬に傷がある人とか……書けません。

それとも男女がからみついて離れない! とか? それも無理です、きっと。


まぁ、冗談はともかく、ここまで付き合ってきたよ! と言う方、

最後までぜひぜひ、よろしくお願いします。

出来たら、最後に声を聞かせていただきたいなぁ……なんて、思っている私です。







11月からスタートした『同じような空の下で』も残り3話(全91話)となりました。
最後までぜひ、おつきあいください。



サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。
お題は『水』。4話目【雨粒の授業】 よろしかったらおつきあいください。






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

ちゃかしっこは、気になることいっぱい!

   こんばんは!!

 ボツを忘れ、一瞬「エッ、もう終りなのに邦宏逃亡しちゃうのぉ…」と思っちゃいました。

慌て者のちゃかしですから・・・はっははは、笑ってごまかそう・・・

そうですね、邦宏がいなくなってたら
あの二人はこうはならなかったかもね(・_・;)

昨年の11月からって結構、長かったんですね。
後、2話と言わずに『フリーワーク1周年記念』まで
続けてみませんか?ももんたさん!!

・・・無理難題吹っ掛けたかな?

新しいお話も楽しみだなぁ・・・(^o^)/

雨粒の授業も読みました。
今回はコメのこしませんでしたのでここでご報告です(^^)v
森住の周りには素敵な女性がいっぱいですよね。
彼がステキだからでしょうね。
柚ちゃん、真知子さん、あの夜の女(ひと)・・・
沢木との因縁、元カノの旦那の会社のトラブル・・・と
気になる事、満載です。

お仕事や家事、育児(というほどお子さん小さくないか・・)に創作と
お忙しいですよね。
暑くて、ジメッとしているのでお身体には十分お気を付け下さい。

こっちは午後に雨が降り始め少し涼しくなりました。
上がったらどうなるかは解りませんがーーー(・_・;)

   
    では、また・・・(^.^)/~~~

Re: もう一つの 『フリーワーク』

康哉に逃げられた比菜、貴恵に振られた大和、年上のバツイチ子連れに恋した邦宏、店を飛び出し陶芸に入れ込んだ靖史。

それぞれが悩みながら、でも何とか自分の居場所を見つけて
歩き始める。

これでも結構ハードで奇想天外ですよ。

91話って凄いわ~(尊敬の目@@)

さてさて大円団はどのように??

逃亡はないよ

mamanさん、こんばんは!

>ボツを忘れ、一瞬「エッ、もう終りなのに邦宏逃亡しちゃうのぉ…」と
 思っちゃいました。

あはは……。あと2話で逃亡じゃ、終われないです。

>『フリーワーク1周年記念』まで続けてみませんか?

ありがとうございます。
なんてことのない人達の話なので、
そんなふうに言ってもらえると、とっても嬉しいな。
でも、延長はないですよ。

『雨粒の授業』もありがとう。
森住の語りなので、なかなか展開が一気! になりませんけど、
それでもちゃんと映っていきますから、
これからも、お付き合いください。

仕事も家事も、子育ても、どこか抜けていて、
お気楽にやっているから長持ちするのでしょう。
突き詰めちゃうと、無理な性格なので。

こっちも雨が降って涼しくなりましたが、
風がとっても強くて、ヒューヒュー音がしてます。

しみじみ

yonyonさん、こんばんは

>これでも結構ハードで奇想天外ですよ。

ありがとう。出来事としては、そこらへんにありそうなことだけれど、
人数が多くてからみながら進むから、読む方も大変だったと思います。

こうしてコメントをくれるみなさんに励まされて、書いているんだぁ……って、
しみじみ思う、今日この頃です。

91話は、短く重なっただけですよ。
大円団は、どうなるのかな?