涙のあとが消える前に

         涙のあとが消える前に




  1 ママと娘の旅立ち 2 雨の日の助け人

  3 あたたかい場所 4 ナオ先生、争奪戦

  5 涙のドライブスルー 6 ご迷惑な親子

  7 ママからの叫び 8 いつかを待つ日

  9 誤解からの真実 10 心の中に住む人

  11 失いたくない時間 12 ずっと、ずっと

  13 最後の思い出 14 涙のあとが消える前に

コメント

非公開コメント

二周年企画 ありがとう!

ブログ開設二周年・・・待ってました!
えっ まだ二年? の思いがします^^
いつも楽しませてもらっています。

「涙のあとが消える前に」
1話は、ちょっと辛い展開でしたね。
すごくリアルな展開で、思わず息を詰めて読んじゃいました。

題名から想像するに、辛い思いが消える前に、新しい人生を見つけるのかな!

これから毎日お邪魔します^^
連載、頑張ってね~!

ありがとう!

なでしこちゃん、こんばんは!

>すごくリアルな展開で、
 思わず息を詰めて読んじゃいました。

うわぁい、ありがとう。
リアルじゃないと、哀しさとか、辛さも
伝わらないと思ったので、良かったわ。

>題名から想像するに、辛い思いが消える前に、
 新しい人生を見つけるのかな!

おぉ……そう来ましたね。
果たして、予想が当たるのか、
ぜひぜひ、最後までお付き合いください。

涙のあとにも意味があって‥

ももんたさん、こんばんは!

ご無沙汰ばかりで、申し訳ありません。
もうすぐ、開設2周年ですね!
おめでとうございます。

この1年、ますます進化しパワーUPしたももんたさんが
とても眩しく感じる私です^^


2周年記念創作「涙のあとが消える前に」

幸せな結婚が、意外なカタチで壊れ始め‥辛い展開からのはじまり。

藍さんが、ひとつ涙を流すたび成長していく過程を
まるで、(ちょっと若い・笑)母のように見守り、読ませていただいています。

誠一さんは、育った環境のせいか‥
認められたい、愛されたい気持ちの強い人だったんですね。
我が子にまで嫉妬するくらいに。

藍さんは、「頑張らなきゃ!」の中で
色んな想いの答えを、自分だけで決め付けてしまっていて
自ら苦しんでいるようにも思います。
そして、その答えに「私は悪くない」の気持ちが、垣間見えるのが母としては心配です。

きっと、ナオ先生は‥
そんな藍さんに、甘えを捨てて強くなってほしい!のじゃないのだろうか‥。
厳しさも苦言も、〝愛〟あるからこそ!なんて、思っていますが^m^

子供の目は澄んでいて、感情は正直。
あゆみちゃんのためにも、ママは強くならなきゃね!^^

と、ここまで書いたら8話がUP!!!
『スポーツ新聞』の記事とは?

新しい一歩を踏み出す藍さんとあゆみちゃんに何が?
ナオ先生の苛立ち?にも関係があるのかしら‥。

先の展開に、母はどきどきです。

ありがとう!

vivi☆さん、こんばんは!

>藍さんが、ひとつ涙を流すたび成長していく過程を
 まるで、(ちょっと若い・笑)母のように見守り、
 読ませていただいています。

ありがとうございます。
幸せになれると思っていたところで、
思いがけない状況になった藍。

色々な人と出会い、感じ、
成長していっていると思ってもらえたら
嬉しいです。

誠一には誠一の、藍には藍の
思いがあるのですが、
価値観の違いは、やはり埋めきれませんね。
特に、子供が間に入ると……。

さて『スポーツ新聞』ですが、
それは9話で分かりますよ。

お祝いの言葉、ありがとうございました。
みなさんのおかげで続いている発芽室です。
これからも、お気楽におつきあいください。

あっちでも、こっちでも、
引き続き、遊んでくださいね。