『JAM』の豆話(1)

                  『JAM』の豆話

                     私に出来るのは、これくらいだなぁ……。



いやぁ……11月になってしまいました。

お世話になっているサークル、【Fantasy Market】が1周年を迎えたのに、

(って、何回目の告知?・笑)

なかなかお話がひらめかず、どうしようかなと思っていたのですが、なんとか出来ました。


よかった、よかった……


そうか……

『1周年』 『1年』 『1年は365日』

と考えていたら、浮かんできたお話です。


舞台は長野県の小さな町、そこで手作りジャムを作っている家の娘、つぐみが主人公です。

タイトルは 『JAM』

JAMとは、もちろんいちごやりんごのジャムからつけたのですが、

調べて見るとどうも『押し込む・詰め込む』などの意味もあるようですね。

ほほぉ……と想いながら、これに決定! となりました。

読みながら、その意味を感じ取ってもらえたら嬉しいです。


そして、相変わらず画像にはなんの知識も技もなく、ジャムの瓶達をどこかからお連れしました(笑)。

あ、でもね、ちょっとコショコショ……っと細工して、自己満足しております。

文章に使った文字の色は、全部で5色。

それは背景に使ったジャム瓶の中身の色を吸い出し、置き換えているんです。



『あ……この色は何の味?』



と、創作と関係ないところで楽しんでもらっても、いいかな……

(いや、創作で楽しんでください・笑)


全7話あるので、3、4日置きくらいにUPする予定です。

ブログでも『3兄弟』そしてサークルとあちこちですが、

お時間のある時、遊びに行ってもらえたら嬉しいです。

会員制ではない、どなたでもOK! のサークですから、遠慮なく……

毎回、ここにちょっとした『豆話』を載せますので、こちらも合わせてお楽しみ下さいませ。


コメントは心よりお待ちしてます! でも、それは書けないよぉ……の方、

ご面倒ではありますが、こちらに戻っていただいて、

拍手なり、ランキングポチなどに参加していただけたらと思っております。



『漬け物石も、おだてりゃ木に登る』



のです。

(漬け物石って何? の方、昨日のブログをお読みください・笑)


それでは、JAM、よろしくお願いします!(もちろん『3兄弟』もよろしくね!)




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

ありがとう!

ももちゃん こんばんは^^

FMへ投稿ありがとうございました!
記念創作も用意してくださったのね (ウルウル・・・嬉しい)

次から次へとお話のアイディアが浮かぶんだな~と、ホント感心しきりで読んできましたヨン。
(感想はサークルのレス欄へ)

全7話なのね。
ジャムの意味に「ほっほー」と私も頷きニヤリ
ここに題名の意味を見たような気がするんだけど^m^
これが一年365日にどう繋がっていくのかな?

豆話も楽しみに読ませてもらいますね!

なんとか!

なでしこちゃん、こんばんは

いやぁ……なんとか『記念創作』だけは出来ました。
遅くなっちゃったけどね。

>次から次へとお話のアイディアが浮かぶんだな~と、

えっと、これはそのまま打ち返します!(笑)
思いつくのはつくんだよね。
でも、未完にならないようにと思って、
まとめ上げるのが大変です。
みなさん、そうだろうけれど。

>ジャムの意味に「ほっほー」と私も頷きニヤリ

ん? どんなふうに感じてくれたんだろう。
聞いてみたいなぁ……

豆話も、そうそう、ぜひぜひおつきあいください。