『JAM』の豆話(2)

                  『JAM』の豆話

                       今と昔じゃ、ずいぶん違いますね



さて、JAMも本日2話目の更新となりました!

あ、すぐに飛ばないで、ここを読んでからお出かけ下さい。消えませんので(笑)


実は、先月、うちの母が『軽井沢』へ旅行に行きました。

毎年、高校時代の同級生達と予定を組み、『日本全国のどこか』へ行くのですが、

帰ってくると必ず聞くこと、言うこと。



『ねぇ、どんなものを見てきたの? 何があった?』

『なんだっけなぁ……、とにかくしゃべって、笑って、楽しかったのよ』



場所がひこにゃんの住む彦根でも、北条家が君臨した鎌倉でも、感想はいつも同じです。

じぃじ曰く、だったらその辺で済ませればいいのに……だそうです。

まぁ、女性の旅行は、半分以上が『おしゃべり』旅行だと、思いますけどね。


おっとっと、話がずれそうなのですが、で、そのおみやげが『手作りジャム』でした。

私が子供の頃、ジャムと言えば『いちご』と『マーマレード』

私は『マーマレード』苦手でした。(あの皮がねぇ……)

でも今は違いますね。野菜でも果物でも、またミックスなんていうのもあって、

瓶を見ているだけでも、楽しめたんです。

大量生産ではない、心のこもったジャムを見ているうちに、

そんな手作りを懸命に守ろうとする一家が浮かびました。


主人公つぐみの父親は、ジャムの職人として頑固に生きてきた人です。

どこか無愛想で、不器用で、でも、本当は優しい面を持っている……


みなさんは、つぐみの一家に、どんなイメージを持ってくれたのでしょうか。

そして、恋の相手は?


それでは、引き続き2話へ行ってみてくださいね。

まだ、読んでませんの方は、1の方から飛んで下さい。1話につながります。

(もちろん『3兄弟』もよろしくね!)

 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

手作りジャム

そうでしたね。ももんたさんのお母さまも軽井沢へ行く予定があるって。。

>『なんだっけなぁ……、とにかくしゃべって、笑って、楽しかったのよ』
ふふ♪これ、わかるな~
食べてしゃべってはタクシーに乗り、また食べてしゃべってはタクシーに乗りっていう
「食べタク」の旅をしたことがあるんですけど(笑)
その時の旅って、どこへ行って何を見たのかさっぱり覚えてないんです@@

おっと、私も話がそれました。
我が家では、イチゴのジャムといよかんのマーマレードを作ってました。
甘さと酸味のバランスがいつも違ってるんだけど、
家で作ると美味しいんだ、これが!
って、私が作るわけではないんですが。。

最近、自分ちで書くことがないくせに
こうして他の人のところで自分のこと書いてます@@

では、読みに行って来ま~す♪

ジャム大好き❤

こっそりFMへ飛んで『JAM』を読んできました。
コメントは入れてません。ごめんなさい。。

他のは読んでないので・・・

ジャムが大好きで釣られていきました。

昔、バラのジャムを作ったことがあります。
真っ赤な花びらを煮て、香りが凄く良かったのを思い出します。味は・・・ヘヘ

今はイチジクのジャムに嵌ってる。

しゃべること、笑うこと

れいもんさん、こんばんは!

そうなんですよ、れいもんさんも行かれたんですよね、『軽井沢』。
しゃべって、笑って……の気持ちは、私もわかるんですけど、
待っていた方は、なんとなくそう聞いてしまうのかも(笑)

>我が家では、イチゴのジャムといよかんのマーマレードを作ってました。

へぇ……手作り何ですか。
自分のバランスで作ることが出来るから、
より美味しくなるんだろうな。
私は面倒くさがりなので、ついつい買ってしまいます。

>最近、自分ちで書くことがないくせに
 こうして他の人のところで自分のこと書いてます@@

いやぁ、わかります。
私も『創作』があるから、毎日埋まりますけど、
記事だけだったが、穴だらけだと思いますので。

でも、れいもんさんのレポ、楽しいので、
ぜひぜひ、書いてね。

美味しい物は美味しいよね

yonyonさん、こんばんは!
こっそりのぞいてくれて、ありがとう。
コメントは気にしないでいいよ。
よかったら、また、読みに行ってね。

>昔、バラのジャムを作ったことがあります。
 真っ赤な花びらを煮て、香りが凄く良かったのを思い出します。

バ……バラ?
味が全然想像出来ない、どんなのなんだろう。
ジャムって本当に、色々あるんだよね。
いちじくかぁ、両方今度、探してみよう。