病弱じゃない母の内職

                   病弱じゃない母の内職



ここのところ3、4日、『お花作り』をしています。

この薄い『おはながみ』を何枚か重ねて、山に谷に折り、真ん中を結んで……という、

よく運動会やお祭りに見かける、あのお花です。


昨年は子供の役員さんでしたが、今年はちょっと別の方向でお手伝いをすることになり、

大きなダンボールの箱に、作っては入れ、作っては入れ……の内職活動をしてました。


袢纏を着て、部屋の隅の方で作っていたんですけど、

なぜか浮かぶのが時代劇によくある、病弱の母がセキをしながら内職をする姿だったのです。

いえいえ、私は全く病弱とは言えず、むしろ、テレビを見ながら大笑いで作業してましたけどね。

でも、頭に浮かぶんだもの、つぎはぎだらけの服を着た子供達が、

その手作りのものを一生懸命売るんだけど、地元の悪いやつらに邪魔されて……それで……。


あぁ、そうか。この発想は、じぃじが毎日『水戸黄門』を見るからだな。



昔は、友達の家のお母さんが、内職をしている姿って、結構見たんですけど、

今も内職ってあるんですかね。ふと、そんなことも考えちゃいました。


地味な作業を積み重ねながら、あらためて『お祭り』って人の力で成り立っているのね……などと、

しみじみ思ってみたり。

なんでも見ているだけではだめですね、参加して初めて、

やっている人達の苦労も、また楽しさも理解できるんだなぁ。


ただいまこのブログ文章を入力しながら、みかんを食べています。

実は私、一番最初のブログ名は『こたつでみかん』だったんですよ。

そのブログを閉じるとき、『ももんたの発芽室』を一度だけお知らせしたんだけど、

それからずっと来てくれている人って、何人いるのかな……。


もし、いてくれたら、ものすごい感謝、感激です。


明日はちょっとお出かけ。

今日は早めにおやすみなさい。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【12 迫る影(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【18 立場の違い】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。


コメント

非公開コメント

部屋がティシュだらけ

内職か懐かしいな~
子供がまだ幼稚園に通っている頃、ティシュを袋詰め
する内職してました。
時間は有るけど外で働くには・・・と言うとき。

確か一つ詰めて1円だった記憶が。

つぎはぎだらけの袢纏で内職
『おっかさんお粥が出来たよ』これはももちゃんも知らないか?(爆)

そうか、ティッシュね

yonyonさん、こんばんは!

>子供がまだ幼稚園に通っている頃、ティシュを袋詰め
 する内職してました。

エ! ティッシュ? と思ったけれど、
yonyonさんの土地を考えたら、納得した。
そうか、外にはまだ行きにくいって時期、
あるよね。

でも、お金はあった方がいいし……

>つぎはぎだらけの袢纏で内職
『おっかさんお粥が出来たよ』これはももちゃんも知らないか?(爆)

知っているような、知らないような。
いいや、知らないことにして若い人ぶっておこうっと(笑)